特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
破壊魔定光 第11巻

巷では二本足で立つレッサーパンダの風太君が人気を集めている。
CM出演の話もあるが、そういえば昔はプレーリードッグが立ったCMで人気も出てたし、さらにその昔にはエリマキトカゲが二足で走るCMが話題になっていた。時々、話題に困ったニュース番組とかも立って歩く犬とかを定期的に放送したりする。
やはり人間と「似ている」事が重要なのだろうか。よく人間の顔に似ている石や木を拝んだり、怖がったりする話もあるが、人間は人間に似ている物に興味を持ち、人間を模倣する物に好意を寄せる様だ。

それじゃあ、人間の様に喋る物に対しても、同じ反応をするのだろうか。例えば喋るヘルメットを「相棒」と呼んだり?

・・・と、全然関係無い話で無理矢理前フリをしてみたりしてw

破壊魔定光の11巻目を買ってきました。10巻目で狗隠との確執も終了して、ようやく敵を直接攻撃する訳だが、敵の予告通りに行った先の平行世界で崩壊の兆しが現れてますな。11巻目の内容は「悪い定光」と「女定光」の平行世界編。悪い定光の世界で崩壊が進行しているのは分かるが、女定光の世界ではそもそも定光が生まれた時点で設定が既に違っている。定光の予知能力では「未来の平行世界への選択肢を削る」訳だが、女定光の世界ではただの予知としか働かないので、崩壊の兆しも現れない気もする。そこら辺はどうなるんだ?
個人的に女定光の長髪ポニーテール姉御風が好み直撃。
・・・ぬう、昔はヘアバンドが好みポイントだったのだが、やはり時と共に変わるらしいw
[PR]
by narukami_x | 2005-05-28 20:24 | 趣味全般
<< 仮面ライダー響鬼 十八之巻「挫... 仮面ライダー響鬼  十七之巻 ... >>