特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
仮面ライダー響鬼 四十一之巻 「目醒める師弟」 2005/11/27


予想はしていたが、大体ああいう引きで終わった時、あっさり期待を裏切ってくれますなw あきらは一瞬変身しただけで、頭部をわざと見えない様にしたまま終わりか・・・。

それにしてもヒビキさんの弟子問題への対応は、不器用を通り越して子供っぽい有様ですわ。
聞かれる度に狼狽えるのは元より、桐矢・明日夢へかける言葉を聞いてると、近所の兄ちゃんが悪餓鬼共に「子分にしてくれ」と言われた時の返事と同レベルだ・・・。さらにヒビキさんが株を下げるのかとヒヤヒヤしながら観ていたが、他の猛士の面々のフォローの甲斐有って、どうにか落着してくれました。
とりあえず(仮)弟子になれて喜ぶ明日夢だが、これから吹奏楽部を退部して、さらに親にきっちり説明しなければならないんだぞ? ちなみに桐矢は部活に入ってない上に親と離れた一人暮らしなので、全然問題無かったりするw
今回一番上手くやったのはあきらで、自分とは入れ替りに弟子になる明日夢達にその心構えを教え、変に頑固なヒビキさんを説得したのは、鬼の弟子の最後の仕事としては悪くない出来だった。でも辞めた理由はまた次回に持ち越しなんだよな・・・。

オロチに関しては特に新しい事は何も分からなかったが、洋館の男が猛士事務局長に宛てた蝶に「紙」の式神を使ったという事実があった。朱鬼も別の形で式紙を使役していたが、やはり鬼に縁のある存在なのだろうか? 次回からは敵も本格的に活動し始める様なので、そこら辺に期待かな。
[PR]
by narukami_x | 2005-11-29 02:50 | 仮面ライダー響鬼
<< Comiket69 頒布物 仮面ライダー The First >>