特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
カテゴリ:ゲーム( 39 )
連邦の黒い悪魔 -FFXIV-
正月辺りから、暇な時間にFFXIVを続けてプレイ中~。

まだレベルが低いせいもあって、他のPCと積極的にパーティ組んだりしないが、今の所、ソロプレイで特に困らない仕様なんだよね(^^;

ソロプレイでも飽きない様に色々とクエストの充実や、パーティを短時間で組み易い様に、別サーバのプレイヤーともマッチングされる様にシステムが改善された結果、別に会話とかしなくてもゲーム出来るMMORPGに・・・(><)/

本末転倒な気もするが、FFXIの頃と比べるとPCの年齢層も上がり、ゲーム環境も長時間プレイに費やせる人が少なくなってるしなあ。これも時代の流れか。

私も週末ドライバーならぬ週末プレイヤーだよ。


期間限定でドラクエFFXIコラボイベントが開催されている様なので、さっそくプレイ!


Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

FFXIをプレイしていたMMORPGプレイヤーなら覚えがあると思うが、『連邦の黒い悪魔』と呼ばれていたウィンダス連邦の『口の院』元院長(元連邦軍総司令官)のシャントット閣下がやってきて、はた迷惑なバトルに突入。

ちなみにドラクエイベントでは、ゴールドマンとのイベント。(ご褒美は貰えるお飾りなアイテムよりも、ぱふぱふメインな感じ)

一昔前だと、MMORPGは結構しょぼいムービーがイベントで流れたりしたのだが、最新作だけあって、コンシューマー機と同レベルの視覚効果が入った、ムービーが流れる。(写真だとよく分からないが)







・・・やっぱりシャントット閣下は素晴らしい!!
[PR]
by narukami_x | 2014-01-26 07:39 | ゲーム
あたらしいりんこ


・・・誰ぞ、お主!?
小さいアルクエイド? ・・・いや、寧ろそっちの方が良い気がするが・・・。


人間は人間の顔を認識する領域が脳にあり、それによって仲間の顔の違いを認識する。
目・鼻・口っぽい形が付いた物を、「人面某~」とか言って拝んだりするのも、それが働いて人間にみえるせいだと思われる。

アニメ・漫画絵の顔の造りが現実と大きく離れていても、人間の顔と認識出来るのもそう。ただ、アニメ・漫画絵の場合は、一番分かりやすく違いを認識出来るのが「髪型」で、それもあって派手なヘアスタイルが増える傾向にある。


それを踏まえて言うが、前作で凜子が金髪に髪を染めて、元に戻らなかったので、そのまま放置したのだが、それが今作に引き継がれて、さらにデートに入った途端に髪型まで変えてやってきた。勿論、DSの低解像度から3DSの高解像度に移ったから、ポリゴンモデルは変わっているよ!

・・・あたらしいりんこがやってきた


そんなこんなで、発売日に「NEWラブプラス」を買ってきてからプレイしています(^^;


この状態になる前に、どうせバージョンが上がるのならと、もう一度最初からプレイしてみたり。
「立体視」出来る3DS画面なんだから、凜子より「凸凹が多い」奴という事で、愛花を攻略して告白させてみたw

・・・結構、苦労したわ~。何が苦労したって、DS版よりもデータ量が増えたせいか、ユーザーインターフェースの動作が重くて、サクサクとは進めない事。さらに、イベント増量したのは良いが、デートイベントも増加して、1回のデートにかかる時間もかなり増えている。
友達パートから恋人パートに移ったのは良いが、これからまた愛の絆を築き直すのに時間がかかるかと思うと──何か疲れてきた。

・・・『もう、凜子で良いや』とか、非常にダメな恋愛パターンで、前作から凜子データ移行。

・・・あたらしいりんこがやってきた。




コミスタを発掘したので、一枚。・・・また使い方忘れたので、夏までに思い出さないと・・・。

ちなみに、NEWラブプラスでは、デートの時に自宅に連れ込んだり、彼女の家に上がりこんだりも出来る。
まあ、それであんな事やこんな事やetc──とか。

具体的に何をするかと言うと──







───一緒にゲーム(コナミ製)をプレイしたり、勉強会とか・・・勉強会・・・・。

うわ~、何か凄いやる気出ないわ~、とか思いつつ、勉強会を始めてみたが、これが3択クイズ。
3択クイズに全問正解すると・・・あれ? 凜子が「ご褒美」と言って、服を脱ぎ始めたよ?

うおおおおおおお!!!

俄然やる気が出てきて、勿論次も全問正解。よっしゃあああああ!!!

・・・あれ? 何か、凜子がまた服を着たよ!? 前と違う服で、これで立体カメラの撮影会しろと?

・・・はああああああああああああ・・・・。

凜子、良く聞け。お前は分かってない。分かって無いよおおお(TT)/

しょうが無いので、とりあえず立体カメラ撮影しようと思ったら、フィルムが切れて撮影出来なかった。デート中のカメラ撮影は5枚までしか出来ないらしく、迂闊にシャッター切りまくって、肝心な時に撮影出来ない・・・。

ただでさえ、スキンシップモードで触りまくってキスしまくりで、これか!
何という寸止め感!! ちくしょう、コナミめっっ!!!


・・・全然話変わるが、夏の漫画祭りはこれで応募。例の如く受かればだが。


NEWラブプラスの増えた要素を見ていたら、イベントで「読書週間」というのがあり、彼女と一緒に読書するという物。あんまり興味無かった部分だったのだが、寧々さんとの読書の題材が

『魍魎の匣』とかになっている。

・・・うわ~、何か凄い気になるわ~! まだ暫くはコナミに騙されそうだな・・・。


 
[PR]
by narukami_x | 2012-02-21 02:51 | ゲーム
マネーの王


ちょっと前に読んでいたハヤカワ文庫のSF小説「断絶への航海」で、お金という取引媒体を使わない移民惑星の社会が描かれていた。

食料の増産、製品の供給は全て機械の管理で不足が無く、移民し始めたばかりの惑星なので、土地も余っている。尚且つ、初期の移民者は現地に運ばれた物質からDNA生成を行ってクローン培養された人間だった。機械が教育を行った関係で、特定の民族や文化的背景も持ってなかった為、金や権威という概念がそもそも育たなかった。


つまり「戦争」の原因となる要素を無くした人間達なのだ。


じゃあ、その社会の人間の価値──評価基準って何なの? と思うが、それは純粋に各々の人間の能力と、社会への貢献度に左右されるとか。


・・・そんな社会って、人間同士でそもそも成立するのだろうか?

金と権威にはマイナス要素はあるが、物事をうまく運ぶ為に生まれた物。それを個人の能力──スキルに置き換えるなんて・・・


・・・いや、無い事も無いか。仮想現実の世界だ。


コンピュータ上で作成されるプレイヤーキャラは、放置しても死なない(もしくは死んでもすぐ復活出来る)環境で生活し、外見も好みにあわせて変えられたりする。サーバ上の運用環境を統一する為、プレイヤーが動作させる基本システムも統一されている。
ネットゲームの場合は、多くはその人のレベル数やスキルの多彩さ、もっと自由度の高いセカンドライフ等なら、創作物が主に個人の評価基準となる。


・・・でも、頻繁にプレイヤー同士が喧嘩してたりするよなあw



──という長い前置きはさておき、最近はXbox360で、「Fable3」をプレイ中~。

昨年プレイしてた「Fable2」の続編ですわ。

前作の売りは「善人」と「悪人」の両方プレイ出来る部分だった。
それとこのゲームの特色として、「不動産」の売買や賃貸があり、戦う以外でも金稼ぎの手段があるという事。
ちなみに冒険で必要な装備やアイテムを買うだけでは、かなりオーバーな稼ぎが出てしまう。じゃあ、何の為に稼ぐかというと、特別に高い屋敷がいくつか存在し、その屋敷にはそれぞれダンジョンが付いてくる。そこに入る為に稼いでいたと言っても過言ではないw

・・・という訳で、前作は城に付いてくるダンジョンの為に、玉座を手に入れた結果となった。
「金」で「権威」を買い取ったのだw


前作で玉座に付いた私は、その王位を息子に継いだ。それが今作の「Fable3」だ。

まあ、息子に継いだのは良いが、その息子が国民に重税をかけて軍備を増強し、粛清の嵐を始めた。


──駄目だ、こいつ!? 早く替えないと。


そこで、その妹に期待する事にした。それが今回の主人公。まあ、「弟」じゃなくて「妹」だったのは気にしないで欲しい。単に私の好みだ。


思ったより短い冒険期間で反乱勃発、政権奪取まで達成してしまったのだが・・・そこで問題が。

兄王がそもそも無茶な政策を始めたのは、海の向こうで闇の軍勢の侵攻が始まったのが原因だった事が発覚。

私が改めて玉座に付いたのは良いが、反乱の協力者と既に色々と公約を結んでしまっていた。
約束を破るのも私のポリシーに反するので、重税を軽減し、疲弊した街の復興、そして労働環境の改善。ついでに国民の人気取りに減税と、荒廃した街の治安強化に人員を増加した。

──等と、非常に聞こえの良い政策決定を繰り返したのだった。資金は国庫で賄う方針で。まあ、ちょっとくらい赤字国債出しても良いでしょ。



えーと・・・。1年後に王国滅亡は必至?

い、いかんっ! 仕方ない、こうなったら・・・。


海賊王に俺はなるっ!
不動産王に私はなるっ!


実の所、闇の侵攻まで365日という期限は、あくまでも順調に私が政務をこなして行った場合の見積もりだ。逆説的に、私が政務をほったらかしにすれば、期限は先延ばしされる。(倒置)

──そのタイムラグを利用して、金を稼ぐんや!


まずは露店や! 安い上に修繕費用は店主持ちなんで、コストがかからんわ!
勿論、上前頂くで~!!


金が溜まったら次は安い物件をどんどん買うたれ! そして片っ端から貸し出すんや!!
修繕費用はかかるが、そんなもん、後からナンボでも取り返せるっ!


金がぎょうさん溜まってきたら、購入費用が高いが、収益も高い商店をぼんぼん買いやっ!!!


後はもう、買って買って貸し捲らんかいっ!!!



・・・という、国民に気付かれずに実質的には二重税制を推し進めた結果・・・



さあ、かかってこんかいっ! 闇の軍勢!!
(金)目に物言わせたるわっっ!!!
[PR]
by narukami_x | 2010-11-08 01:23 | ゲーム
旧き良き時代?
所用で、学生の頃に映画をよく観に行ってた街に行ったが、人の流れが郊外に移った事で過疎化が進み、かつての商店街には閑古鳥が鳴いていた・・・。
しかし、昔からあったゲーム屋はまだゲーム屋で、「Magic: the Gathering」の大会だかを催していて、人が結構集まっていた。
模型屋は今でも模型屋で、乱雑に積まれたプラモデルをおばちゃんが売っていた。

ちょっとホッとした。


まあ、それは置いといて、最近はX箱で「RED DEAD REDEMPTION」をプレイ中~。



西部開拓時代を舞台としたFPS型の箱庭RPGだが、欧米のこの手のゲームは、リアルに世界観を映像で魅せてくれるので、侮れないですわ。


・・・プレイ早々、いきなり乗っている馬を盗まれた。


どうにか盗人を追っ払って馬を取り戻した──と思ったら、山に近付き過ぎたせいか、野犬の群れに襲われて馬が死んだ(TT)

暫くして新しい馬をどこからか手に入れて、また元の生活に戻ったが、馬を駆っていると、途中でイノシシが猛り狂って通りがかりの人間に襲っている場面に出くわした。
そんなほほえましい光景をぼんやり眺めていると、こっちに猪が突進してきて馬に体当たりをした。

──落馬した私。倒れて二度と動かなくなった馬。


くたばれ猪野郎っ!!


私は即座にライフル弾を撃ち込み、馬の敵を取った・・・ついでに皮を剥いで猪肉も獲った。
私が皮剥ぎを繰り返していると、今度は背後から突然クーガーが飛びかかってきて、危うくこちらの命が獲られる所だった。恐るべし、西部の生態系。


・・・しょうがないので、またどうにか馬を調達してきて、私は旅を続けた(TT)

足腰が弱くなった老人が、妻の為に花を集めていると聞いたので、心優しい私は代わりに花を集めてやると約束した。

だたっ広い草原で花集めをしていると、遠くで女性の助けを呼ぶ声が!

一も二も無く女性の下に馬に乗って駆けつけた私だが、彼女は私の馬を見るや、いきなり馬に飛び乗って私を置いて走り去っていった。

・・・ああ、なるほど、また馬泥棒なのね。

そんな時は慌てず騒がず口笛を吹くと、遠くで私の愛馬が嘶いて、乗っていた女を振り落とした。
女はそそくさと自分の足で走って逃げ始めたが、私の愛馬に手を出した奴はもはや容赦しない(怒)

・・・まあ一応女性なので、デッドアイ発動での銃殺は止めておいて、投げ縄で捕まえてグルグル巻きにして、馬の背に乗せた。
しかし、街の保安官の所まで運ぶには距離があるし、何より道中ずっと悪態をつき続ける女性とこのまま二人旅するのは非常に楽しくないので、彼女を自由にしてやる事にした。
縄で縛ったまま、彼女を汽車の線路の上に転がした。

お前には二つの権利がある。「汽笛を聞く権利」と「コヨーテの鳴き声を聞く権利」だ。

さあ、好きな方を自由に選べっ!!!
[PR]
by narukami_x | 2010-10-18 01:53 | ゲーム
2010年 東京ゲームショー の様子とか


9/16~9/19開催の東京ゲームショーに行ってきました。

上のは会場の幕張メッセの入り口・・・では無くて、それよりずっと手前の、海浜幕張駅を出た直後の飲食店街に設置されていた、おともアイルー像。もうこんな所から宣伝する気バリバリですw

会場の全体的な様子としては、大手ゲームメーカーばかりが目立っていて、後は普通にゲームムービー展示・試遊している、といった具合だった。まあ、東京ゲームショーには任天堂が参加しないので、Wii・DS関連を中心に開発して、XboxやPS3で技術力を競うのが難しい所は参加しにくかったかも。それとPCゲームメーカーが参入しにくい日本市場にも問題が有りそうだが・・・。

それとは別の事だが、ネットの動画配信用にあちこちのステージ前にカメラが設置されていた。ネット上のライブ配信も視聴者がかなり増えたので、他のオープンイベントでもカメラ設置する所が増えていますな。

後はぼんやりと観てきた会場の様子を記載。

ゲームショーの様子はこちら
[PR]
by narukami_x | 2010-09-20 17:41 | ゲーム
たまにはアキバ


ここの所、仕事が忙しくてまともに秋葉原行けなかったので、週末にPCパーツ確認がてらに秋葉原に行ってきましたわ。



・FFXIVベンチマーク


9/30にFF11の後継になるネトゲ、FF14の発売が決まった。さっそく配布されているベンチマークアプリを動かしてみたのだが、MHF以降、PC環境をダウングレードして静音化を図ったので、案の定、最低動作環境すら満たない数値が叩き出されたw
PS3版の発売はかなり遅れるらしいので、ちょっと秋葉原廻って新マシンを見積もる事に。

いくつか調べたが、グラフィックボード「NVIDIA GeForce GTS 250」辺りの性能でPCを組むと、ぎりぎり標準動作が見込める2500のスコアが出せる様だ。そのクラスのグラボは1万円台だが、PC組みなおすとなると、もっと上のパーツで快適動作を目指すのだが、もう一段上のグラボは3万円くらいはするな・・・。
発売日まではまだ時間があるので、もうちょいコストパフォーマンスを狙って待った方が良さそうか。

・・・ってか、あのFFXIVベンチ、かなり性能高めで設定されてるよな~。



・ラブプラス+


秋葉原に来たついでに、この前買ったラブプラス+のすれ違い通信を試してみた。

自動でラブプラス+の名刺交換出来るのだが、すれ違いの記録が20人上限でセーブしなければならないのが、ネックだな。
秋葉原に居た3時間でチョコチョコとチェックして、大体100人と名刺交換。交換時にプレイヤー毎の出身地設定で、ご当地ラブプラスの二等身キャラをついでにゲット出来る。ご当地キャラは47都道府県×4+α個数あるのだが、3分の1弱くらいはゲット出来た。さすが秋葉原。こんなに持ち歩いているとはw
ちなみに名刺交換した中で彼女とのゲーム内「交際期間」が一番多かったのは「高野巌さん 1266日」でカップル超えて「とわのふたり」の称号。
・・・+発売されて1週間程度だが、やり過ぎですw

さらについでに、ヨドバシカメラに設置されているDSステーションで「ご当地カプセル」もゲット出来るので、試してみた。

・・・DSステーションの前が人でいっぱいだよ(TT)

1mの距離でwifi通信したのに、「DSステーションが発見できません」との表示。休日は無理っぽい・・・。


・初音ミク Project DIVA ARCADE


PSPで発売されていた初音ミクのリズムゲーが、アーケード版でも稼動する事になったので、秋葉原のゲーセンを覗いてきたのだが、どこも初音ミクの所だけ、プレイが行列待ちw
相変わらず初音ミクの勢いは留まることを知らないらしい・・・。



・THE iDOLM@STER イラスト集



逆にアイドルマスターの方はかつて程の勢いは無くなりつつあるが、Xboxでアイマス3の発売が発表されているせいか、これまでCDジャケット絵担当の杏仁豆腐氏が描いていた版権絵が、1冊の本に纏まって秋葉原のあちこちの店で販売されていたので、購入。
下書きと彩色パターンとかもそれぞれの完成絵と一緒にスペース取って載せてあるので、画集としての出来は結構良いですわ(^^)
[PR]
by narukami_x | 2010-07-05 01:43 | ゲーム
斬撃の


ちょっと前まで、神っぽい物を食べてたが、今は神様になって巨神を狩ってますw

とりあえず、下界(ミズガルド)の人間共を一生懸命守ってやってるのだが、どいつもこいつも「オーディンの為に!」とか、早々に人間を見捨てたジジイの名ばかり呼ばわって、私の名前はあまり呼んでくれません。(一部の婦女子が黄色い声援を送ってくるが・・・)

・・・という訳で、時々妹神に頼んで憂さを晴らします。

「薙ぎ払えっ!!」

妹神の魔法空爆で霜の巨人共々吹き飛ぶ人間達。

「ほう、あっはっは、見ろ人がゴミのようだ!!」



──な感じに「斬撃のREGINLEIV」を妄想プレイしています。

背景設定は北欧神話のラグナレクなのだが、プレイ感覚は同開発社のゲーム「地球防衛軍」と殆ど一緒だったりw
Wiiモーションプラスを使ってプレイするとまた違うんだろうけど、クラシックコントローラーでも出来るし(^^;
まあ、単純明快なゲーム性だし、神話に合わせた演出も一応あるので、結構面白いですわ。



後は録り貯まっていた録画を少し消費したくらい。


デュラララ!!

原作ラノベの方は読んだ事は無いが、複数視点の群像劇と言った所か。まあ、そこの部分と合わせてだが、出てくる連中の微妙なズレっぷりが面白い。首無し人間は元より、やっぱり自販機投げ男がおかしいw


ダンスインザヴァンパイアバンド

ヴァンパイアによるヴァンパイアの為の独立行政特区する部分は面白いのだが、主人公とその周辺部が普通にパターン化したキャラ配置なので、いまいち楽しめないんだよなあ。そういえば狼男とかって、いつからヴァンパイアの下僕という設定が定着したんだろう?


ハートキャッチプリキュア

おジャ魔女というので観たが、私にはキャシャーンsinsに見える・・・。(主に敵がw)
まあ東映スーパーヒーローだからなあ。


NHK大河ドラマ「龍馬伝」

登場人物が突飛な行動して暴言吐きまくるのが面白くて観てるのだが、岩崎弥太郎がどんどん哀れな状態に・・・。
[PR]
by narukami_x | 2010-02-21 21:01 | ゲーム
神様、食べます。


「狩りは好きか?」という宣伝でモンハン以外で連想したゲームは、「マンハント」

・・・いやいや、その狩り好きだったらヤバイだろ!?


日曜日は造型師の祭典、幕張メッセの「ワンダーフェスティバル」に行ってくる予定だったのだが、強風による電車のダイヤの乱れで、断念(TT) 何年か前も同じ理由でワンフェス行くの諦めたな。強風シーズンかな?

代わりに秋葉原行ってきたのだが、特に買う物無かったので、ぼんやり眺めるくらい。

・・・とか言いつつ、BANDAIが「ROBOT魂」と「S.H.Figuarts」等のアクションンフィギュア宣伝にイベント「魂フィーチャーズ」とか行っていたので、フラフラと入って、うっかり物販の流れに入って、イベント記念商品の仮面ライダークウガ ライジングマイティフォームの装着変身とか買わされそうになったり。


他も回ったがPC関連はWindows7が本格的に普及する夏までは微妙なチューンナップしか出来ないので、ゲーム屋行って、前から気になっていた「GOD EATER」を購入。
予約で買わないと、特定のモンスターの配信ミッションコードが貰えないとか、微妙な販売方法をしているゲームなのだが、案の定、アキバでは結構余っていて、予約しないでも普通にコード付きのが買えましたw

帰りも電車が遅れていたので、電車の中で開封して、PSPにUMDをセット、電源をオンにしたら、どこかで見たロリキャラが表示された。

・・・そういえば、ファンタシースターをプレイしたまま、ちゃんと電源を切ってなかったわ。
・・・PSP02も暫く放置決定か。PSPの積みゲーも段々溜まってきています・・・。

後は今回見付けた物。



まだこんな物が残っている倉庫があるのか・・・。
[PR]
by narukami_x | 2010-02-08 03:43 | ゲーム
裸神活殺拳



ぼんやりとこれが良さそうかも知れない・・・とか思って予約して買ってきたのが、『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の歌が弾く』

宣伝では「世界最響のRPG、ここに鳴り──。」とかのたまうので、ヒロインを歌わせて敵と戦うセカイ系RPGを期待したのだが、発売開始早々にデバックモードがそのまま実装されているのが暴露され、内容は脱げば脱ぐほど強くなる(肉体・精神両面で)羞恥プレイRPGでした・・・。世界再驚のRPG、ここで脱ぎ──。

正直、FFXIIIの後でプレイするRPGとしては、かなり難がある完成度のゲームなのだが、脱衣系のゲームをプレイすると何故か燃える私は、そのままプレイ継続中!


しばらくプレイすると、真っ黒でさっぱり道が見えないダンジョンにぶち当たって、一瞬「バクか?」とか思ったのだが、どうも単純に色が暗いだけだったらしいw
明暗のコントラスト調整がまともにされていない部分が多い仕様の所為なのだが、最近の地デジTVの画質補正のせいで、より暗くなってしまった様だ。
今年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」も、かなり陰影に富んだ映像造りなので、TVによっては「暗くて見えない」状態になるとか。

うちのTVはゲームによってかなり画面が暗くなるので、画質調整をしているのだが、バックライトの輝度・コントラスト調整のインジケーターを弄っただけでは大して明るくならず、外部光センサーと彩度関連機能を併せてオフに調整して、漸く前より明るくなった感じ。

昔のブラウン管TVは、メーカーに画質調整の職人が居た様だが、今や視聴者が自分で画質調整する時代か・・・。
[PR]
by narukami_x | 2010-02-02 00:12 | ゲーム
近況 ゲーム・映画他


年末年始はFFXIIIで手一杯だったので見送っていた、「PHANTASY STAR PORTABLE2」を購入してプレイ中~。

いつもネトゲ関連は前衛戦士系しか育てないので、今回はロリフォースに挑戦する事にしましたw

前に「PHANTASY STAR UNIVERSE」をプレイした事があったので、フォースは結構苦労するかと思いきや、色々追加要素が増えているおかげで、結構サクサクとプレイ出来ますわ。何より、PSP単体でそのままマッチサーバに接続して、パーティプレイ出来るのは、良い時代になったな~と思う。これでどこからでもネット接続出来るスポットがあれば、もっと良いのだが・・・。


とりあえず最近観た映画については以下の2作。


・『アバター』(3D)

3D映写については、観に行った映画館が大画面だと少しぼやける所為もあって、ちょっと観難かったですわ。それと、3Dの場合でも2Dとカメラのピント位置が同じなのだが、立体感のある映像で手前の物体がぼやけてよく見えないのは違和感がある。目のピントを強制的に合わせられている感じがして、余計に疲れた感じ。ここら辺の解決策は当分無さそうなので、慣れるしか無いのだろうか?

映像については申し分の無い出来でした。全編CGでいっぱいなのだが、それについて違和感を感じさせない精度の異星世界と兵器群を魅せてくれましたわ。
内容について面白いのは、やはり異星種族と主人公とのコミュニケーション部分。まあ異星人というよりも精霊信仰の原始部族なのだが、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」「ラストサムライ」に近いやり取りを仮の肉体「アバター」を通して行う事が、ネトゲのプレイヤーとしては個人的に興味深かった。

その代わりに人類部分は非常に単純な資本主義的な征服行動を取るのだが、ここら辺は物語のエンターテイメント性を上げるのと同時に、どうも最近の米国がかかえている戦争を皮肉っている気もする。


・『彼岸島』

・・・やっぱり足手まといをたくさん引き連れて、人助けに行っちゃイカンよなw

ヤングマガジン連載の漫画の映画化なのだが──案の定、「迷作」な出来。

宣伝で剣劇が映っていたので、もしかしたら吸血鬼を剣でバッサバッサと斬りまくるバンパイアハンター物になるかと夢見てアバターのついでに観たのだが、予想以上に原作の展開を反映する造りでガッカリw

そんな外道な期待したのは、そもそも原作が当初「ホラー」だったが、いつの間にか裸で丸太持って吸血鬼を撲殺する様な「妖怪ハンター物」にすり替わったりした所為か?
原作の無茶展開を映画用に脚本し直すかと思ったのだが、中心軸は凡そそのままで2時間程度に無理やり詰め込んだ感じ。
おかげで原作の悪い部分がモロに噴出してしまってるな・・・・。

特撮物特有の殺陣とかが結構あったので、せめてホラーか剣劇か、どちらかに重点を置いてくれたらもうちょい良くなった気もしないでもないが・・・原作クラッシャーを敢えて願ってしまう映画も珍しいかも?


-------------------------------------

後は頼まれてぼんやり描いた物をついでにUP。
同名の漫画じゃくて、対人地雷の方ですw


[PR]
by narukami_x | 2010-01-19 01:05 | ゲーム