特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
カテゴリ:ウルトラマンマックス( 7 )
ウルトラマンマックス 第6話「爆発5秒前!」 2005/08/06

ピグモンの生き彫像か・・・。


ピグモンの通り名が「電脳珍獣」とかなってるのだが──カイトが言ったピグモンの正体が、古代人に文明を与えた異星からの使者である生体コンピューターだから電脳? まあレッドキングの通り名も「装甲怪獣」とかなり違っているが、どちらも昔の通り名「友好珍獣」ピグモン、「どくろ怪獣」レッドキングの方があっている気がするな。

怪獣島が岩石爆弾を抱えたまま、台風の如く日本列島直撃コースを進んでいる為、UDFはミサイルによる爆破を決定。カイトとミズキが行方不明になっていた為、ヒジカタ隊長は無理を承知で再び怪獣島に乗り込む。ミズキ隊員は見付けたが、レッドキングが再活動した為、見失ってしまう。結局、ミサイル攻撃のタイムリミットで、レッドキングを復活させた張本人の遺跡荒らしだけを乗せ、またもや「二人を信じている」との発言で脱出。ってか、助けに来たんじゃなかったんですか隊長? 怪獣学者のおばちゃんもまた当て推量な説教垂れてるし・・・。

怪獣戦の方はレッドキングを島で爆発させるとマズイので、ヤバい物は宇宙に捨てろとばかりに、気絶しているレッドキングを宇宙に投げ捨て、さらにマクシウムカノンでトドメ。最近のウルトラマンはエコロジーを気にするので、生ゴミを残さず粉々に粉砕するらしいと聞いてるですよw
[PR]
by narukami_x | 2005-08-08 03:33 | ウルトラマンマックス
ウルトラマンマックス 第5話 「出現、怪獣島!」 2005/07/30


ピグモン、ぴぐもん、非愚悶~♪

ピグモンって・・・不・気・味!!


とうとう出ました、怪獣島。かつて怪獣王と呼ばれ、あちこちの特撮ショーで未だにボロクソにウルトラマンに叩かれまくって、「使い回し王」のレッドキングが、遂に再び日の目を見る時が! ・・・ちなみにピグモンの方はウルトラマンの番組に度々登場し、何故かウルトラ怪獣の代表格として優遇されている。ウルトラマンコスモスの怪獣保護島ではいかつい肩の「ミーニン」とかいうピグモン変種も出てたな。
でも、もしピグモンを森の中で見つけたら、私なら速攻で逃げるか、即座に撃ち殺しますなw ウルトラ怪獣の中でも特にグロテスクな部類だと思っています。
多分、あのつぶらな瞳と不釣り合いに伸びた足が微妙に人間近く、「呪いの人形」的な雰囲気を余計に醸し出している所為もあるか。
まあ、マックスは昔通りにやるので、ピグモンは怪獣を鎮め、レッドキングを封印する良いもん怪獣ですな。コスモスの時はカオスヘッダーに憑依されて、巨大化して襲いかかってきたのだが・・・個人的に「撃滅」対象でなくて残念ですw

ラピュタの如く漂う怪獣島(改め爆弾島)は、またもや何故か東京に向かって移動開始。その上でレッドキングは他の怪獣相手に大暴れしたのだが、ウルトラマンに結構あっさりやられてしまったな。ただ怪獣島最後の怪獣が終盤に漸く登場したので、リベンジする機会はまだ有り。さすがに怪獣4体出して1話で決着付かんか~。
[PR]
by narukami_x | 2005-07-31 15:03 | ウルトラマンマックス
ウルトラマンマックス 第4話「無限の侵略者」 2005/07/23


侵略異星人来襲!
・・・エイリアンスキャナーって何ですか? 探知機械を開発できるくらい、いつも異星人来てるのか? と思いきや、スラン星人に出会った警備員は腰が抜けてます。
「高速宇宙人」という呼ばれる様に、009ばりの加速装置移動を繰りかえすスラン星人。「地球を第2の故郷にする」と宣言する。カイトが交渉してみようとするが、「自分たちの方が上手く地球を管理出来る」と屁理屈並べて聞く耳持たず、さっそくカイト・ミズキ隊員をあっさり捕獲。カモフラージュしてた宇宙船に二人の人質を乗せて、堂々と宇宙に飛びたっていった。
二人からの連絡が途絶えたダッシュ隊員達は、交渉の余地なしと判断したのか、宇宙船に攻撃を開始!
──おい、人質はいいのかよ!? 「二人を信じている」との理由で、撃墜してしまったダッシュ。まあ「空飛ぶ自動車」で脱出したけど、結果オーライな連中だよな~w  

あ~、一応ウルトラマンマックスで怪獣以外に褒めるべき部分が一つ。特撮戦闘に関しては色々と工夫してます。ネクサスはナイトレイダーと連携する時以外は、結構、単調だったからねー。今までの培ったCG技術+ウルトラマン的な超運動能力で戦います。まあ、毎回それをやる訳ではないけどね。
むう、それにしてもスラン星人が高速で円陣を組んで攻撃するのだが、なすすべも無いなマックス。「マックススピード」の売り文句はどうしたんじゃ? 結局、マクシウムソードで幻影を全て斬り、あさっての方向に光線を撃つとスラン星人に命中、撃破! 高速というよりもバルタン星人に近かったかも。その内にバルタン星人も出るのだが、その時はどうするんだろう?
[PR]
by narukami_x | 2005-07-25 04:19 | ウルトラマンマックス
今週のトリビアの金脳


しばらくはウルトラマンの絵はこれで行こうと思う。


・・・と思ったが、私にはさっぱりウルトラマンに見えないので、やめておく。
ハヤタ隊員もすっかりおじいちゃんだな~。
[PR]
by narukami_x | 2005-07-20 22:32 | ウルトラマンマックス
ウルトラマンマックス 第3話 「勇士の証明」 2005/07/16


古代怪鳥レギーラ登場!
目からビーム。腹からビーム。曲がるビーム。交差増強するビーム。相手をグルグル巻きにするビーム。凄いぞ、鳥さんビーム!!

ウルトラマンマックスを司令他隊員にエイリアン扱いされた事に憤懣やる方ないカイト隊員。
・・・マックスが自分でM87星雲から来たって言ってるんだから、その言葉が嘘じゃない限り100%エイリアンだろw どうもカイトの頭の中では『エイリアン=異星人=侵略宇宙人』という構図があるらしい。まあ、前のウルトラマンのネクサスでは、ナイトレイダーが「ウルトラマンを攻撃」とか、悪のウルトラマンが何体も登場したし、次回に丁度、侵略宇宙人が出るっぽいので、それとは差別化を図りたかったのかも。

それはともかく、南米の遺跡から飛び出して、何故か日本に向けて飛んできた怪鳥レギーラ。ここらで一発、UDFにウルトラマンで格好良い所を見せてやろうと、カイトは独断で特攻かけるが、ウルトラマンに変身出来ずにあえなく撃墜・・・。
入院先で「ウルトラマンが必ず助けてくれる」という依存心を他隊員に指摘されショックを受けるカイト。怪我が治るまで謹慎処分を受けて、公園でガックリ項垂れていたが、皆が平和に遊ぶ姿を見て、自分の使命を思い出し立ち直る。・・・幼女に飴玉を貰った途端に立ち直るのも何だかなあ。子供にまで同情されたら、私ならますます落ち込みますが。あと、公園の端でしきりに拳法の型を練習する奴は、平和な光景には余計ですw

再度レギーラの出現にカイト抜きで出撃したダッシュ隊員。案の定、すぐに返り討ちに遭ってしまうのだが、そこにまたもや無断で出動してきたカイト隊員が登場。ダッシュ専用の特捜車、ダッシュアルファで地上からミサイル攻撃。その後、勿論怪鳥が追いかけてきたので逃げるが、何故か車を急停車。怪鳥の強風攻撃を受けて車ごと吹き飛ばされるが、そこでおもむろに変身グッズを取り出した。今度は変身出来る様なので、さっそく変身! ・・・依存心はなくなったが、「ウルトラマンに変身出来る」という慢心は捨ててないのか。変身する為にわざと危機的状況に走るなんて、お前だけじゃ!

レギーラは鳥の見かけとは裏腹に、ビームでダッシュとウルトラマンを苦しめるが、アイスラッガー改「マクシウムソード」で両断した──のだが、二つにならずに爆発したな。やはり切り刻むのは御法度らしい。まあ、昔は出来ても今は放映出来ん部分があるから、仕方ないか・・・。
[PR]
by narukami_x | 2005-07-16 18:01 | ウルトラマンマックス
ウルトラマンマックス 第2話「怪獣を飼う女」 2005/07/09


「放電」怪獣というか、「蓄電」怪獣『エレキング』登場!

エレキングが電気を吸い取るので、辺り一帯が停電するのだが、防衛本部基地まで停電かよ。対怪獣・対侵略基地として早くも失格w

う~む・・・・。
戦闘機の出動シーンやウルトラマンのミニチュア都市戦闘には結構金がかかってそうで、それなりに出来は良い。話もややこしい事せずに、ウルトラQ風に奇妙な感じをさせるだけとシンプル。カイトが他DASH隊員に重要な事を言わずに、独断専行で容疑者をストーカーするのはちと問題だが、容疑者の女性の犬が放し飼いになっている事に目を付けたりとかの演出は悪くない。
総合的には悪い印象は無いのだが・・・DASH隊員の軽口叩くしょうもない会話はどうにかならんのか? 東映戦隊物の「ボケとツッコミ」風の勢いのある(というよりも常時まきが入っている)会話は好感が持てるのだが、今回のマックスの時間潰し的なセリフはちょっと気に入らない。役者が下手でそう見えるのならともかく、ある程度達者な連中にわざわざそんな会話させるのは、寒いオヤジギャグを見ている様で、少しいたたまれなくなりましたわ。

マックスは昔のウルトラ怪獣の宣伝を目的とする部分があるので、番組の最後に「マックスボックス」なる怪獣紹介コーナーがある。

「今日の怪獣エレキングは38年前(古っ)、初めて地球に現れてウルトラセブンと戦ったんだ。同じエレキングだけど、君には違いが分かるかな?」

えーと・・・今回のエレキングは角を斬られて光線で倒されたが、昔のエレキングは光線で角を折られ、アイスラッガーで胴体「ぶつ斬り」にされた所が違うとか?
[PR]
by narukami_x | 2005-07-10 15:09 | ウルトラマンマックス
ウルトラマンマックス 第1話「ウルトラマンマックス誕生」 2005/07/02


『彼は究極の──マックス! ウルトラマンマックスです!』

何でやねん!? ウルトラはともかくマックスは意味ダブッてるわ!

──と、お約束なツッコミはともかく、さっそく始まりました。ウルトラマンマックス。
まあ、今回のウルトラマンはある意味、ウルトラマンとしてのお約束を守りながら話が進むっぽいがw 
主人公カイトはやはり最初は関係無い一般人として登場。・・・でも、今回のウルトラ警備隊である「DASH」は対怪獣防衛チームで、カイトはそこの選考に惜しくも落選したという事だが、それが炊き出しのボランティアで活動? レスキュー隊員ってのは前のウルトラマンネクサスの孤門君で使っちゃったから、とりあえず他に人助け出来る職業にって事か。でも、あそこの組織、ウルトラマンコスモスの時とは違い「対怪獣」を堂々と打ち出してるので、そこに応募する奴とはちょっと性質が違う気がしないでもない。

初回サービスの為か、溶岩怪獣の次は冷凍怪獣が同時出現。2体が対になって出現した理由は、UDF専属のの怪獣生態学者話によれば「自然の摂理」との事。・・・でも、粉々にして倒した筈の溶岩怪獣があっさり復活したのは、著しく摂理から外れているよなw ってか、何で怪獣同士が戦っているんじゃ? 怪獣が増えすぎた人間に対する天敵なら、まず人間を襲わないと意味が無いし、そもそも溶岩怪獣が出現した地域には昔から「龍」の伝承が残っていると冒頭で説明してたから、人間の数に関係無く出現してるんだよな。とりあえず、あのおばちゃんの言う事は、作戦に関係無い部分は話し半分に聞いた方が良さそうだ。

ウルトラマンがいかにしてカイトに憑依するかについては、死ぬ直前の(もしくは死んだ)奴に説明しつつ実は問答無用で乗り移る手段が伝統的で、今回もそれですな。(ネクサスはその部分もかなり違っていたが)
変身方法に関しては「マックスはウルトラセブン改」と事前情報があり、実際のマックスの技もセブン準拠なのでもしかしたら、メガネで変身? とか思ったが、やっぱりさすがにそれは無く、普通にライト風変身アイテムでしたw

第1回目を観た感想は、良くも悪くも期待通り。原点回帰は聞えが良いが、昭和のウルトラマンでは無く平成のウルトラマンをダイナ辺りまで遡った程度の演出だと、インパクト薄いし期待感も無い。まあウルトラマンネオスで一度、初代まで遡ったから再びやる訳にはいかないか。
他にも放映中にCMが多いとか不安な面が見受けられたが、懐古主義だけでは無く「超光速」の謳い文句通りのオリジナルの要素をもっと見せてくれる事に期待しますか。
それにしても、もう一つの謳い文句「MAXパワー!MAXスピード!!」って乾電池の売り文句みたいな言葉だな・・・。
[PR]
by narukami_x | 2005-07-05 04:17 | ウルトラマンマックス