特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
<   2005年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
仮面ライダー響鬼 十八之巻「挫けぬ疾風」 2005/05/29


お、あの水路って、555の最終回の所か!?

前回は優柔不断なイブキ君だったが、面目躍如です。今のところでは個人的に一番格好良い鬼だと思っております。
魔化魍は「オオナマズ」という事だが、あれってチョウチンアンコウだよな。まあ、オオナマズだと地震を引き起こすはずなのだが、実像と認識が微妙に違っている物の正体を探るのも妖怪物の醍醐味か。
明日夢の方は有耶無耶の内に「たちばな」のバイト店員になってるわ。何かなあ、段々と『ツカッパ』の様相を呈してきたな。素直に弟子になっても良かった気がする・・・。
オオナマズも例の謎の男の実験の一環で、あきらが男に接近遭遇するが、無視された模様。今回は魔化魍自身がちょうちん先で人間大戦闘するのがミソだったが、童子・姫の方にも新パターンでの戦闘が期待されます。
[PR]
by narukami_x | 2005-05-31 00:41 | 仮面ライダー響鬼
破壊魔定光 第11巻

巷では二本足で立つレッサーパンダの風太君が人気を集めている。
CM出演の話もあるが、そういえば昔はプレーリードッグが立ったCMで人気も出てたし、さらにその昔にはエリマキトカゲが二足で走るCMが話題になっていた。時々、話題に困ったニュース番組とかも立って歩く犬とかを定期的に放送したりする。
やはり人間と「似ている」事が重要なのだろうか。よく人間の顔に似ている石や木を拝んだり、怖がったりする話もあるが、人間は人間に似ている物に興味を持ち、人間を模倣する物に好意を寄せる様だ。

それじゃあ、人間の様に喋る物に対しても、同じ反応をするのだろうか。例えば喋るヘルメットを「相棒」と呼んだり?

・・・と、全然関係無い話で無理矢理前フリをしてみたりしてw

破壊魔定光の11巻目を買ってきました。10巻目で狗隠との確執も終了して、ようやく敵を直接攻撃する訳だが、敵の予告通りに行った先の平行世界で崩壊の兆しが現れてますな。11巻目の内容は「悪い定光」と「女定光」の平行世界編。悪い定光の世界で崩壊が進行しているのは分かるが、女定光の世界ではそもそも定光が生まれた時点で設定が既に違っている。定光の予知能力では「未来の平行世界への選択肢を削る」訳だが、女定光の世界ではただの予知としか働かないので、崩壊の兆しも現れない気もする。そこら辺はどうなるんだ?
個人的に女定光の長髪ポニーテール姉御風が好み直撃。
・・・ぬう、昔はヘアバンドが好みポイントだったのだが、やはり時と共に変わるらしいw
[PR]
by narukami_x | 2005-05-28 20:24 | 趣味全般
仮面ライダー響鬼  十七之巻 「狙われる街」 2005/05/22


あ~、気温差激しい所為か、やたら疲れますわ。おかげで帰ってきてそのままバッタリと寝てしまうので、HDDの録画も貯めっ放しだ。・・・散らかりまくった部屋のお片付けで疲れた所為もあるがw
とりあえず、今頃に響鬼を視聴。

うーむ、何気にカップルが沢山だな、響鬼。特に明日夢は両手に花状態だ。しかしヒビキ以外は普段はナヨっとして頼りなさそうな男が多いが、世相を反映しているのか・・・? 

とりあえず今回は威吹鬼が活躍する回で、響鬼は新たな武器の開発実験のみ。次回には新必殺技を見れそうか? 
街で童子と姫を見かけて追跡する威吹鬼。てっきり魔化魍は大きくなるまで人里に出られないかと思っていたが、慌てず対処する猛士達の様子からすると、別に珍しい事では無いらしい。今回は音撃武器が無いので、体術中心の戦闘。威吹鬼らしい疾風の攻撃で魅せてくれます。
次回は後編の回なので、魔化魍との決着が付くと思うが、例の廃工場はもう使ったので、次はどこで戦うのかを要チェックw
[PR]
by narukami_x | 2005-05-27 03:37 | 仮面ライダー響鬼
ブレイド3 最後の聖戦


前回のコンスタンティンとはオカルト繋がりって事で、「ブレイド3」を観てきました。
・・・いや、本当は前日にテレビで「ブレイド2」観たからだがw 海外のニュースサイトとかでも、今回のブレイドは今までとちょっと違う様な事を書いていたので、確認しに行ってきましたわ。
初日じゃない所為もあるが、結構空席が目立ちます。私の席の左右も空きっ放しで余裕の鑑賞。でもパンフレットは売り切れてました。映画館側もどうせ客が入らないだろうと、あんまり発注しなかったんですな。一応ブレイドはMARVELヒーローなので、その関連の事も確認したかったんだがなあ。

上映始まってのっけから大暴れするブレイド。1作目で既に強さMAXだったしなあ。雑魚ヴァンパイアを倒して倒して倒しまくり。ついでに人間まで狩っちゃって、連続殺人犯として社会の敵にw 無敵のヒーローからあっという間に社会病質者に転落するブレイド。育て親のウィスラーじいさんもとうとうくたばって、警察署でがっくりと項垂れるままに。そこに助けにやってきたのがじじいの忘れ形見、アビゲイルとその一味「ナイトウォーカー」。生身でヴァンパイアを薙ぎ倒す馬鹿強ヒロイン、アビゲイル。警察署を正面突破し、しかも玄関から帰ってしまうという、ターミネーター顔負けの大活躍。これがブレイドの新しい仲間なのだが・・・あっさり仲間になりやがったな、ブレイド。じじい以外に友達居なかったから仕方ないのかもしれんが、少し無防備過ぎ。体は無敵でも、心は見た目ほど強くはなさそうだ。
この連中と一緒に戦っていく事になる訳だが・・・まあ、主にアビゲイルと組織のリーダー格のハンニバル・キングが戦うのだが、ちと連中が活躍し過ぎて、ブレイドの出番を喰っちゃってますわ。アビゲイルの戦闘シーンやハンニバルの拷問シーンに時間かけ過ぎですよ。

そして今回のミソであるラスボス、ヴァンパイアの始祖、「ドレイク」。数百年の眠りから醒めた彼が現代社会で暴れ始めます。例えば『赤ん坊を誘拐』したり『盲目の女を怯えさせ』たりとか・・・w 1作目のラスボスのフロストは純血でないゆえに、力を求めて神と融合。2作目は変種が故の狂気に走る死神族。そして3作目は完全である始祖がゆえに・・・弱い? 見た目の強さだけだと、1>2>3としか見えんわな~。
実の所、3の最大のミソは始祖なんかではなかったりする。ブレイドが組織に属し、そして敵のヴァンパイアはより大きい組織に──社会に影響力を持っている事だ。微妙に現実とオーバーラップする様な描写が多いのですわ。アメコミのヒーローが現実社会に降り立った時、その存在はどの様に変化するのか?
・・・でも、私から言わせるとそれはかなり「興醒め」ですわw 超絶剣技でバッサバッサとヴァンパイアを倒すのが面白いのがブレイドという映画で、それをさせる為に用意した舞台設定で、わざわざ現実を感じさせる事にあんまり意味が無い気がしますわ。

そしてヴァンパイアを倒し尽くしてしまったヴァンパイアハンターの行く末は如何に・・・。
[PR]
by narukami_x | 2005-05-20 03:36 | 映画
仮面ライダー響鬼  十六之巻 「轟く鬼」 2005/05/15

轟鬼、鮮烈デビュー! ・・・再トライだが。

一応、これで三種の音撃武器が揃ったのだが、殴(斬)った上に突き刺して、刺したまま弾くという、PL法に著しく反する様な武器「音撃弦・烈雷」。お子様をデス・メタルへ誘う最初の扉w

斬鬼師弟に触発されたのか、明日夢のお見舞いに腹に一物ある様な物言いするヒビキだが、「弟子はいらない」「弟子にならない」方向に。何かワザとヒビキに師弟を見せ付ける展開してたから、裏かいて逆に行くんじゃないかと思ってたが・・・二人とも淡白な受け答えだな~。今後はどうなる分からないが、とりあえず猛士サポーターになった明日夢。まあ吹奏楽部に入らないと、ひとみちゃんの立つ瀬が無いしな。

とりあえずメインの鬼が3人揃ったので、三種音撃楽器のコラボレートな攻撃に期待かな。あ~、そういえば新しいディスクアニマルの青磁蛙が出てたが、目がクルクル回るギミックは微妙だな・・・。私的にはカニが一番なのだが、最近はどこいっても売り切れてやがりますわ・・・。
[PR]
by narukami_x | 2005-05-18 02:00 | 仮面ライダー響鬼
エウレカ~

あ~、アクエリオンはもう一休み状態か。ガオガイガーはやっぱりベターマン『全然』関係無いやん! 尺合わせに無理矢理つぎはぎしやがったな・・・・。

何かちょっと連休ボケでいまいちやる気が起きん。落書きだけでもしておくか~。
・・・で、エウレカセブンw
[PR]
by narukami_x | 2005-05-10 03:39 | 趣味全般
『CONSTANTiNE』 観てきました

あ~・・・・結局、カラオケに行った以外は、殆ど連休を寝て過ごしてしまった。連休のおかげで仕事が全部前倒しになって、連休自体、半分は仕事で潰れたからなあ。ガス欠状態でしたわ。
そういう時は映画だ!って訳で、観てきたので久しぶりに映画で雑記更新w
本当はブログ始めた時に、特撮映画のカテゴリを作って更新していこうかと思ってたのだが、その時に上映していた「デビルマン」のあまりの駄目な出来っぷりに、日本特撮に絶望して・・・というのは嘘で、単にコミケ→ネトゲ→仕事の3連コンボで、更新するのが面倒臭かっただけだったりして。

今回観てきたのは「CONSTANTINE」。キアヌ・リーブスは自身でのアクションはさっぱり駄目な事が「MATRIX」で証明されているので、凄いSFXで誤魔化してくれそうだと、かなり邪念まじりに観にいったりw 座った席は右も左も奥様共に挟まれていますか。もう映画公開から結構経つのに、キアヌ君の絶大な人気(主に婦女子)を実感する羽目に。

内容はキアヌこと「ジョン・コンスタンティン」の悪魔祓い記。まともなエクソシストで祓えない時に呼ばれるコンスタンティン。悪魔を無理矢理力ずくで地獄に返す、伝説のエクソシスト。天使も悪魔も怖くはないが肺ガンは怖いヘビースモーカー。そう、喫煙愛好家なのですわ。全編タバコ喫いまくり。血反吐を吐いても尚も喫う、ヘビースモーカーの鏡。昨今の喫煙規制を敢えて逆行した主人公像。そもそも全然エクソシストらしくない。背広で喫煙愛好家、いつも不機嫌そうな顔で悪態をつき、ハッタリでしか聖句を唱えない上に過去の自殺未遂歴で、カトリック的に地獄行きが既に決定。逆転の発想で造られた主人公ですな。

世界観としては天国と地獄が本当に有って、人間界はその中間。時々不法に侵入してくる奴を追い払うのがジョンの役目。うわー、今時そんな設定有りかよ・・・とか思ってしまいますわ。日本人的にはそうなのだが、キリスト教国の連中がこれを観た場合はどうなんだろうか? ハリウッド映画でよく天使や悪魔、天国と地獄と言った設定は使われるが、日本映画で云う所の幽霊や霊界と同じ感じなのかな。
まあ、この映画はそんな設定をギャグっぽく使ってますがw 十字マーク入りメリケンサック。唸れカイザーナックル! 腕に彫り込んだマークでガブリエルを簡易召喚!! 他にも笑えるシチュエーションがたっぷりなのだが、主人公はいつも不機嫌そうだし、他の連中もくそマジメな顔で演技するので、奇妙な空間が生まれています。多分、抑えた色彩の所為もあるんだろうけどね。ゴシックホラー的な色彩を狙っているのと、血と地獄の業火の赤を効果的に出す為の演出のおかげかな。

観終わった後のスタッフロールは、最近のCG使いまくりのエンディングとは対照的に白黒で文字が流れるだけと、淡白な終わり方。周りに座ってた連中も最後まで観ないで席を立って出ていきます。
・・・おかげでロール後の最後のオチを観ない人、多数。ロール前のヒロインとのやり取りで「裏がある」と言っていたのは、そういう意味も含んでいたんですな。最後まで色んな仕掛けを魅せてくれた映画でしたわ。
[PR]
by narukami_x | 2005-05-08 03:38 | 映画