特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ハロウィンか


考えてみたら伍長、第3課に見つからなければ、特に戦わないで済んでいたのか?
とりあえず私が期待する方向に、連載が進むかどうかは微妙だ・・・。

──いや、こっちの話だがw


それはともかく、今年はハロウィンが盛り上がってるそうな。日本人がケルトの祭りを祝うのもどうかと思うが、そんな事言ったらキリスト教国のアメリカで祝ってるのもおかしいし、そもそもクリスマスやバレンタインデーとか、明らかに商業主義だけの祭りでもOKなんだから、最早どうでも良いか。
私が知ってるのは「万聖節の前夜」って言葉だけで、その万聖節すら良く分からないので、Wikipediaで調べてみた。

・・・ああ、ウィル・オー・ザ・ウィスプの語源ってこれだったのか。「ドルアーガの塔」で初めてその名を聞いて、他RPGでもいくつも聞いていたが、「ジャックオーランタン」と繋がっているとは思わなかったな。

便利だよなあ、Wikipedia。『Web2.0』って言葉を実感出来るサービスって、今のところこれくらいな気もしてくるよw
[PR]
by narukami_x | 2006-10-29 22:14 | アニメ・漫画
PSU絶惨プレイ中!


>まったくサボり癖が抜けない子だ!
>なんでやねん!!
>なんでやねん!!
>なんでやねん!!
>なんでやねん!!
>なんでだろう??
>うむ
>…なんでーだなんでだろう
>ソレある意味死語
>おまえは悪い子だよ
>うひは
> カ  ツ  オ

みんなでハリセンを装備した時の会話。

PSUは戦闘アクションは結構格好よく決まるので、みんな一生懸命スキル上げしたり新装備の為に貯めたりする。
PSUはチャットコマンドが結構充実しているので、みんなコマンドを駆使してチャットしたりする。

結果

戦闘中心PT -> 
挨拶だけして、黙々とミッションを繰り返す。任務だ。
チャット中心PT -> 
濃い挨拶して、だらけてミッション中、座ったりを繰り返す。 キ○ガイだ。(会話内容が)
[PR]
by narukami_x | 2006-10-26 02:57 | ゲーム
はがはが


「24」を見ながらそのまま寝てしまったりすると、当然その間に「歯を磨く」が抜けてしまう。それを繰り返した結果、とうとう歯に激痛が!

飯を食った後に急に痛くなったのだが、どうもどこが痛いのかよく分からないのでそのまま放置して治まるのを待ってみる事にした。さすがにPSUでハンターレベル上げとか出来る痛さじゃなかったので、横になる。
とりあえずテレビを付けてみると「プレデター2」を放映していたので、暫くそれを朦朧と眺める。
・・・「プレデターが刑事に謎の1715年製拳銃を渡す」(ラスト)まで眺めたが、一向に痛みが治まる気配が無い(TT)
どうも歯の下の部分から首筋を伝って鎖骨の辺りまで痛くなってきて、「これはヤバイのでは」と今頃考えて、慌てて痛み止めを探してみる。
・・・案の定、どににもありませんわ。もうこうなったら最後の手段、「正露丸を歯に詰める」を本気で実行しようかと検討してみたが、暫くしたら少し痛みが治まってきたので、どうにか眠って、朝一で歯医者に行ってみましたわ。

歯医者が診療開始次第、予約を入れる旨を伝えると、今すぐ治療出来るとの事。30分くらいで済むとか言うので、コップと流しが付いた例の診療台に嫌々座ってさっそく診療開始。
・・・レントゲンを撮る? ・・・麻酔を2本追加? 
・・・・・・・・予想以上に悪かったらしく、1時間後、漸く開放された(TT) 勿論、それで完治した訳ではなく、暫く通う事になりましたわ・・・。

歯医者なんて子供の頃以来行ってなかったのでよく分からないが、3つの診療台に並んだ患者を1人の医師がブラックジャックの如く、順繰り・行ったりきたりしながら治療し、最後の診療費清算も看護士が居るのにもかかわらず、医師が直接診療費を受け取りと次の予約確認とか、えらい忙しそうでしたわ。
後で近隣の歯医者をネットで検索してみた所、何十箇所も画面上に表示された。そんなに虫歯になる奴、多いのか?
[PR]
by narukami_x | 2006-10-22 18:14
パシリが欲しい・・・。


GH-440・GH-450が欲しい・・・。

結局、PSUは継続プレイ中。バージョンアップで上級職開放され、一応目標が出来た所為もあるが、どうせならパシリを最終形態くらいまで育ててみるかと。もっとも、当分かかりそうな気もするが・・・。
PS3も発売されるが、来年の「MonstarHunter3」の発売までは買う気がせんわ。
久しぶりにカルナから報告書が来たので、UPしておく。

カルナの報告書
[PR]
by narukami_x | 2006-10-18 03:09 | ゲーム
24 -TWENTY FOUR- と猫


たまには近況報告。

米ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」の4シーズン目が真夜中に3話ずつくらい纏めて放映されていたので、寝不足になりながら鑑賞して、そのまま途中で寝てしまうのを繰り返すw
3シーズン目も同じ様に以前に放映されていたので観たのだが、4シーズン目はまたさらに凄い内容。
・・・ってか、どう考えてもリアル24時間で終わる話に見えない。連中は視聴者に見えない移動部分はクロックアップでもしてるのか?
キーファー・サザーランド演ずる主人公ジャック・バウアーはさらに無茶苦茶やりまくり、敵も「スーパーテロリスト」とでも呼べば良いのか、次から次へとテロ計画を芋づる式に繰り出して来る。・・・これ、普通の基準で言えば、シーズン4って「テロ大成功の巻」だよな? 主人公他CTUがやっている事はテロを未然に防ぐというよりも、米国大壊滅テロの被害を「なるべく小さく」留める事だw


そんなドラマを夜な夜な観ていると、時々妙な鳴き声が聞こえてくる事があった。
ドラマでは登場人物の人間関係がどんどん悪くなって、どいつもこいつも怒鳴りあって喋っている。ジャック・バウアーに至っては既にそんな調子に話すのがデフォルト状態だ。そんなやかましい中では、微妙な音など聞き取りようも無く、特に気にするまでもなく、またドラマを観ながら寝てしまった。

翌日。

うーむ。どうも、あの鳴き声は気の所為では無かったらしい。前日よりも近い位置で子猫かなんかが騒いでる様な鳴き声が聞こえてくる。誰か表通りに捨て猫でもしたのか? 真夜中に明かりも持たずによく分からない場所を探して、さらに寝不足を悪化させても仕方ないので、無視する事にした。
ちなみにその時観ていた「24」では、次々にCTU本部に連れ込まれる容疑者が、尋問と言う名の拷問を受けて、よく鳴いていた。

さらに次の日。

ううーむ・・・・、おかしい。
何がおかしいって、まだ日中なのに、子猫の鳴き声が聞こえる。猫の鳴き声が日を経つにつれ近づいて、その日はとうとう私の部屋の窓のすぐ外辺りから聞こえてきた。何かの心霊現象の前触れか?
そんな風に考えて、ワクワクしながら窓を開けて外を見ると、困惑する光景が。


子猫がこっちを見上げて鳴いていた! ☆\(≧∇≦)マンマヤ!


・・・いや、それにしても窓の外はすぐに隣家の境の鉄柵があり、まともに人が歩ける幅ではない。見た感じ誰かが勝手に置いた自動車部品以外、子猫に関係する他の物は何も無い。捨てるにしてもこんな狭い場所に、子猫だけをそのまま素で捨てていく奴が居るとはとても思えない。どうも生まれたばかりのヨチヨチ歩きで、自分であちこち動き回れる様子でもない。
考えられる理由は一つくらいか。親猫が子猫を連れ歩いて、ここでビバーク。
それならば、親猫が帰ってくればまたどこかに移動するので、そのまま放置する事にした。

───暫くして「24」が始まる時間になったが、まだ鳴き声が聞こえる・・・。

拾ってやるのが人情というものだが、日中は仕事で夜くらいしか世話できない。むしろ拾ったら逆に「死亡確定」するかもしれん。本当に親猫が居るのか居ないのか、暗くてどこに子猫が居るかも既に分からないので、もう少し待ってみる。
その日の「24」の内容は、ジャック・バウアーが瀕死の命の恩人を「国家の危機」という理由で、いつもの調子で切り捨てていた。


そのまた次の日。

子猫の鳴き声が聞こえなくなった。

そういえば、実家の猫が子猫を生んだ時、試しに鳴き声が聞こえない場所に何匹か隠してみたら、親猫は特に気にせず、残った子猫の世話だけをしていた。・・・今頃思い出すのもなんだが、ヤバイかも知れない。
ちょっと慌てて脇を覗いてみると・・・最後のマッチ箱を使い切った子猫の姿が!──とかはなく、影も形も無かった。親猫が連れて行ったのか、それとも隣の家の住人がどうにかしたのかも、よく分からない。

「24」の方はというと、その日が24時間目で、国家の危機を救う為、色々と「ヤリ過ぎ」たツケがジャックに回り、とうとう米政府上層部がジャック・バウアー抹殺指令を下す。それを攻殻機動隊(1)のラストのノリでかわし、そのまま行方を晦ました・・・。
[PR]
by narukami_x | 2006-10-13 03:06 | 趣味全般
2006年9月鑑賞映画の感想文アゲ


しばらく忙しかくった所為か、9月は少し暇になったと思った途端、毎週映画を観に行く始末。
あんまり細かく書く時間も無いので、短めに全部纏めて感想更新w


『轟轟戦隊ボウケンジャー 最強のプレシャス』

短い上映時間に全てを凝縮+αする戦隊映画。ボウケンジャーは敵勢力が多い上に映画ではレッドの親父が大活躍。その上に映画オリジナルヒロインも出すので、相変わらず忙しいで~。
戦隊映画は例年、ヒロインを助けて解決するのがお約束だが、今回は「ヒロインを倒す」のがミソ。それはもう、容赦無く速攻でw


『仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』

観に行くのがかなり遅かったのでタイムパラドックスネタの事は聞いていたが、本当にまんま予想通りでしたわ・・・。色々と見せ場はあったが、設定が世界全体に関わるレベルの話にしては予算と撮影にかける時間がまるで足りていない様子。宇宙にまで行ったのに、肝心のライダーバトル部分がいまいちだった。実はクロックアップ戦闘は雑魚ワーム相手ではキマるが、同じ能力のライダー同士ばかりだと、かなり工夫しないと面白くならないですわ。
後、一言。『カブトのバイクはライダー史上最高の汎用性』


『グエムル 漢江の怪物』

一般上映初日の最初の回に観に行ったのに席がガラガラ。韓国では大評判の映画と聞いていたのに・・・。
多分、韓国ではネットのクチコミで人気が上がったので、通常のCMとかにはあまり力を入れなかったのが一因かと。テレビCMを観ただけでは、ただの特撮怪獣映画にしか見えないしな~。
登場人物の家族は大真面目なのだが、一生懸命になればなるほど笑いを誘う。韓国社会の背景とかも分かっていれば、尚、面白いと思う。(だから日本では受けなかったとも言える)
この映画の一番のミソは、観客の期待・予測をことごとく逐一ワザと外す展開をしている事。感動と嘲笑が表裏一体化し、「ここで笑っちゃっていいの?」と困惑気味に最後まで魅せてくれますわ。


『時をかける少女』

時をかけまくる少女・・・時で転ぶ少女というべきか。
上映はとっくに終わったのかと思っていたら、かなり評判がよく近くのシネコンでもロードショーされたので、さっそく観てきましたわ。
タイムパラドックスを内包する話はよほど巧く展開させないと、都合の良い展開で物語が進むので好きではないのだが、あそこまで刹那的にタイムスリップしまくってしまくってしまくり続け、時を改変、改変、また改変、目指せ!完全攻略!!──とまで、やられてしまうと、むしろ爽快ですな。
この映画の大事なキーワードはタイムスリップだが、実はそんな物はどうでもよく、それを手に入れた少女の行動自体を楽しむ内容にしたのが勝利のカギか。


『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』

ウルトラマンコスモス映画の4作目を観に行った時は「円谷もそろそろ終わりか」と絶望したが、ここに来て己が道を見つけて復活した様子。ウルトラマンはどの年代の子供にも受けるが、かつて子供だった親達が観て昔を思い出す内容。どうも子供よりも親が観たくて来ている気配さえある。・・・だからといって、映画館に乳児を連れ込んでまで観るのはどうか止めてくれ(TT)
ストーリーは子供にも分かりやすい様な内容だが、ウルトラマンの「お約束」をきっちり踏んだ上に、今まで培ってきた特撮技術フルに活用した映像と、現時点での集大成で唸らせてくれる内容でしたわ。


『X-MEN ファイナル ディシジョン』

今度は戦争だ!・・・と思いきや、地域暴動レベルでしたわ・・・。
マグニートーの悪レベルは、続編毎に下がっていくな~。
活躍するミュータントは今までで一番多いのだが、その分一人毎の注目度が下がってしまったかな。それと1、2作目の監督が「スーパーマン」の方に取られて別監督に変わった影響か、ウルヴァリンが中心軸ではなくなってしまったのが残念ですわ。最早、飼い慣らされた野獣か、ウルヴァリンよ。
話は「バッドエンド」展開だが、何故か平和に終わってしまう。ミュータントによるテロと現在の米国の世相が一致した為にそれを反映したのかは不明。でも、やっぱりちょっと不満。
ああ、それと最近のハリウッド映画はスタッフロールが終わるまで立っては駄目ですよ?
・・・もっとも、身も蓋も無いオチなら見ない方が良いかもしれんがw
[PR]
by narukami_x | 2006-10-06 01:39 | 映画