特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
コードギアス 反逆のルルーシュ


ルルーシュの瞳が妖しく輝く時、ライオン丸の額を思い出すのは私だけですか?


衡鏡氏の所にコメント付けてやろうかと思ったが、また文字数オーバーで弾かれそうなので、こっちでアゲ。ついでに絵も付けてみる。
・・・何か、いまいちなので、塗り直そうかと思ったら、描画再開できんわ(TT) やっぱお絵描き掲示板の絵に時間かけ過ぎは良くない・・・・。 


今期開始で特に押さえているアニメは「天保異聞 妖奇士」と「コードギアス 反逆のルルーシュ」の2本。妖奇士の方は響鬼と同じ理由で好きなのだが、コードギアスの方は一応、今後の展開への期待がある作品だからですわ。

それにしてもなんというか・・・方向性が良く分からないアニメだよな。
キャラクター原案はCLAMP。実際のキャラデザは木村貴宏。監督は谷口悟郎だが、企画に内田健二、竹田菁滋、川城和実の当代プロデューサー3人の連名。エンディングはアニメファンに定評のあるALI PROJECT。
内容は──リアルロボット、学園物、レジスタンス、謎の美少女、盲目で車椅子の妹、美少年の親友・ライバル関係(ガンダムSEEDのキラとアスランに近い)、主人公の超能力「ギアス」(デスノートみたいな使用限定有り)等々・・・。
要するに売れそうな要素をかたっぱしから集めた感じですわ。

無理やり合わせた所為か分からないが、どうも予想とは若干違うストーリー展開を続けている。

主人公のルルーシュは最初は完璧超人の様に見え、ナレーションによれば、腐った政治体制を潰す為に冷酷非常の極悪ロードを突っ走るかに聞こえたが、結構、間が抜けている部分があり、かわいい妹や友人も多いせいか、思ったよりまともにも人助けしたりする。
そもそも、ルルーシュがそんな事をする理由は、日本を征服した超大国ブリタニア帝国の皇位継承者で、命を狙われる立場という境遇が有る。過去にテロに遭い、それによって母が死に、妹も身障者になり、その原因こそが父の帝国皇帝に有り、それ故の「反逆」という事だ。
その過去を説明する回があったのだが、これまた妙な反応。
母を見殺しにした皇帝に詰め寄るが、皇帝はルルーシュをただの外交の「駒」程度にしか見てなかった。
・・・その程度というには、命を狙われたり、「皇位継承権」を捨てると言ったら、皇帝の取り巻きが驚いていたな。しかし、逆にルルーシュの方も皇帝の弱肉強食論で母の死を切り捨てられた時、びっくりしていた様な表情。強国拡大を続ける政治を取ってる割に、何か子供の教育が全然なっていない様な・・・。

うーむ、今後の展開予測は・・・・

強者が全てを統べる「至高」の帝国を目指す皇帝と、弱きを助け強きを挫く「究極」の帝国を目指すルルーシュ。母の死が彼らの仲違いを深い物としたが、そこには真実が隠されていた。ああ、やはり父は偉大だった!

・・・とか、「美味しんぼ」の山岡VS海原雄山みたいな展開はしないだろうな?
まあ、皇帝には子供が『100人』以上居るらしいから、それは無いか・・・。
[PR]
by narukami_x | 2006-11-30 01:43 | アニメ・漫画
ウルトラマン メビウス -故郷のない男-


・・・ごめんなさい。おゝとりゲンおじさん、似なかったので、かなりボンヤリした感じで誤魔化したり。
やはり、今後の為におじさん顔を描く練習をしておくべきか!──と思ったが、響鬼さんや斬鬼さんみたいな格好良い顔のおじさんならともかく、普通にオジサン絵練習するのはやる気がいまいち上がらん・・・。

それはさておき、ウルトラマンメビウスの第34話はウルトラマンレオの登場。
オープニングにはウルトラ兄弟で一緒に並んでいるのに、劇場版メビウスでは出てこなかったので、てっきり来年以降の新ウルトラマンはレオ関連で出るのかな~とか思ってたが、ここで登場か。

むう・・・熱いぜ、おゝとりゲンおじさん! さすが、その昔、修行シーンの撮影で死にかけた男!! 個人的には僧衣で現れたのが一番受けましたわw
ウルトラマンは他の特撮ヒーローとは若干ノリが違う部分があるのだが、今回は棒で火を起こすのを見て新キック技思い付いたりとか・・・。ウルトラマンは巨大化した上で超能力で戦うの主だし、特殊部隊の科学力による支援もあるので、人間レベルの修行とかは普通はあまり関係ないんだよね。

さすがレオ・・・何か他とは違うウルトラマンw
[PR]
by narukami_x | 2006-11-26 23:20 | ウルトラマン関連
特にネタも無いので
ポケモンとディープインパクトの絵で誤魔化してみる。



「ピカッチュウ~~~!!」




「入賞取り消しになったのは人間のせいだあああっ!!!」



・・・ゴメンなさい。またモンハンでw 昔から人物像よりも怪獣とか描く方が好きだったり。
ってか、お絵描き掲示板ばかり描いてるよな最近・・・。
短時間で描けるので、1枚毎に変な達成感を覚えているのかも・・・。悪い兆候だな・・・。
[PR]
by narukami_x | 2006-11-22 02:48 | MonsterHunter
何の因果かマッポを手玉


いつもシネコンに映画を観に行っているのだが、予告編の辺りに日本国際映画著作権協会の海賊版撲滅キャンペーンのCMが毎回入る。画面一杯にリアルどくろが映し出されるアレだ。
これから映画が始まるのをワクワクして待っているのに、このCMで冷水を浴びせかけられた気分になる。検索してみると、同じ感想を持った人がかなり大量に居て、抗議している様に見受けられるが、いっこうに差し替えられない。

不法コピーを擁護する訳では無いが、著作権は守るが劇場の雰囲気を守るつもりは全然無い撲滅キャンペーンの方に

メラメラと怒りが! <逆効果

まあ、あのドクロが雰囲気に合っている映画は、今回観に行った「DEATH NOTE」くらいかw
いつも通りの感想文UPです。もう上映が終わってかなり経つが、「スケバン刑事」の感想も一応、一緒にアゲ。



スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ

往年のTV特撮シリーズの復活版。当時の主役の斉藤由貴も友情出演。今回の主役がハロプロのあややでライバルが石川梨華と聞きビックリしたが、良く考えてみたら、昔もスケバン刑事はアイドル番組だったわw

ストーリー自体はネットを徘徊する若者をリアル犯罪者が喰い物にするという、ちょっともう飽き気味のパターンだったのだが、あややの姿がばっちり決まり、ヨーヨーアクションも冴え渡る出来! さすが横山監督!!
・・・いや、横山誠は「アクション監督」だけなのだがw 勿論、それを期待して観に行ったのだが、同じくアクション監督だった「仮面ライダーTHE FIRST」と同じ感想。他の部分ももっと巧く出来れば、さらに良くなったのになあ。

まあ、そこまで造り込んじゃうと、逆に「スケバン刑事」に見えなくなってしまうかもしれないけどね。お嬢様走りして、たどたどしい口調で決めセリフ、そして違和感マル出しの敵が襲いかかっていた当時の映像が心に焼き付いて、一番原作に近く格好良いあややの麻宮サキに、何故か違和感を覚えてしまう始末。
最早、スケバンという言葉自体、死語の時代だからな・・・。



DEATH NOTE the Last name

ジャンプ漫画の実写映画の後編。前編はテレビで鑑賞。後編上映直前にテレビ放送した方が集客力が違うのは分かるが、前編を劇場に観に行った人には損をした様な気分になるw

・・・うーん、前編でも感じたのだが、映画前半部分のチャチい感じはどうにかならんのか? その主原因が、マスコミや一般群集の明らかに「演技している」と言った感じの映像から来ている。
確かこの映画の監督は平成ガメラシリーズも撮っていたのだが、その時は結構リアルなニュース映像とか劇中で流していたんだよな。そこら辺は分かっている筈だと思うのだが、この映画に出てくる報道・一般大衆が大量殺人犯の「キラ」寄りの立場なので、規制が掛かってしまったとかなのか? 日テレ協賛だしな~。

実はテレビで前編を観た時もそこの部分にあまりいい印象を持たなかったので、後編を観に行くのは止めようと思っていたのだが、どうもネット上の反応が賛否両論みたいで気になって、結局観に行ってしまったw

前編・後編を観て面白いと思ったのが、一応、二部構成にした意味はあったという事。

前編のヒロイン(映画オリジナル・・まあ、原作にも彼女が出てくる部分があるのでそこを利用)は策略に果てるのだが、後編のヒロイン(原作通り)は主人公にはどうしても殺せない立場に居る。前編のヒロインは大和撫子の典型的ヒロイン像で自然に主人公の彼女の位置に居たのだが、後編のヒロインは自分の能力を武器にキラを探し出した、押しかけ彼女。最初観た時は「前編のヒロインいらんだろ」と思ったのだが、後編のヒロインの存在を際立たせる為の演出だったらしい。
それと展開についても、前編はキラという「個人」と、警察組織の「集団」との対決になるが、後編はキラ──矢神月と法側の主格のL、「個人」と「個人」の対決──という風に、違った感じを持たせる様に分けられている。

ストーリー展開としては結構ボリュームのある原作を巧く纏めてラストを迎えた。これは誉めても良い・・・と思うのだが、やはり観る人がどの視点で観ていたかによって、この映画の評価は変わってきますわ。

映画オリジナルのトリックや、原作になるべく沿う形で進めた展開は、ストーリー部分に期待していた人には満足出来たかも知れない。だが、私みたいな映像の出来ばかりに目がいく特撮バカからすると、過激に近い内容に比べるとカメラの撮り方が普通過ぎて面白味に欠け、不満足でしたわ。ドラマファンと映画ファンの違いに近いかも。


そういえば、パンフレットを買ったのだが、真っ黒で訳の分からない題字が書かれている。
・・・あれ? これってもしかして死神レムのデスノート?
他にも劇中で、キラの殺人パターンをビジュアル的なCG統計で表現したりとか、変に細かい部分が見受けられましたなw
[PR]
by narukami_x | 2006-11-19 14:50 | 映画
モンハンだニャ

『あ、目が合っちゃったニャ』



───ああ、早くPC版の「MonsterHunter」出ないかな・・・。
<PSUはどうした?

・・・いや、PSUは続けていますよ。ただ、基本的にLV・スキル上げのゲームなんで、結構、単調なんだよね~。まあ、私のプレイ時間が不定期なのも一因だけどw
新しくフレンド登録しても、連続して一緒にプレイ出来ない事が多いので、なるべく人が集まる所にアクセスするのだが、PSUのシステムだと特定のMAP地域に集まりやすいので、そこのMAPを延々と繰り返すばかり。チャットが少ないパーティとかだと、MAP1週する毎に羊が一匹みたいに、段々と睡魔に襲われる。ある程度LVが上がると、死ぬ危険性も殆ど無くなるので、緊張感のカケラも無くなって来ますわ。
その点、MonsterHunterは常に緊張感があったが、街(ゲームサーバーのロビーに相当)の部分の収容人数が少ないので、人手を求めて頻繁に移動する羽目になっていた。PS2の制約の部分も多いので、PC専用になればもうちょい良くなるかも?
まあ、PS3なら性能も拡張性も申し分ないので、本格的に普及し始めれば、MORPG(MMOではない)に関してはもっと盛り上がりそうな気がしますわ。

───で、久しぶりにMonsterHunterの攻略サイトとか覗いてみたら、荒れてますな~w
韓国とかでもアクプラー等の問題が取りざたされているが、こっちのは単純にアラシ&マナーゼロの連中ばかりなだけだわ。
コンシューマ機のゲームだと、年齢が低い連中が集まりやすいからなあ。いくら管理人が対処や教育的コメント掲示をしても、次から次へと現れてキリが無いですわ。それとmixiの影響か分からないが、最近はお絵描き掲示板に描き込んだ後に、自分からコメント・レスを「求める」様な発言を書き込んだりするんですな。私とかの認識だと、掲示板は面白そうなネタを振った時や、技術的に特筆する部分があった時だけコメントを「貰える」物だと思っていたのだが、最近は違うんかな?


『今日も入れ食いだニャ』
[PR]
by narukami_x | 2006-11-16 02:30 | MonsterHunter
ユナイトベント


葬式から帰ってきましたわ。

私は概ね受付番で、親戚にその都度挨拶されたが、顔は覚えていても名前が思い出せないとか、そもそも会った記憶すら無い親戚ばかりで、辟易しましたわ。

いとこは自分の子供を連れてきていたのだが、これまた偉く可愛い女の子の姉妹で、パタパタと辺りを走り回っていた。ああ、私もあんなパシリが欲し・・・・・・・・い、いや、何でPSUのロボ子がそこで出て来るんだ、私?
別のいとこも子供を連れて来たのだが、そっちは男の子だった。

・・・・こら、何だその目は。
男の子が姉妹の方を見て何かモジモジしている。・・うちの娘を汚い目で見るな!

───いや・・・人の娘なのだが・・・、何か見ていると──イライラするんだよ!

あの男の子の事は前から聞いていたが、どうもあれが『リュウキくん』らしい。

・・・ファイナルベント決めて良いかな?

勿論そんな事出来ず、疲労も重なって一日中、浅倉威な気分だったw
[PR]
by narukami_x | 2006-11-11 06:03
葬式行ってきます


リューちゃん、名前を書いたのだが・・・、
人の行動も操れないし、死の時刻も合わないし、死因も一致しないんだ。
そもそもさっぱり死んでない気もする。何故だ!?

『ソレ、100円デ買ッタ、オ絵描キノートダカラ!
 アト、オレ、幻覚ダカラ! 居ナイヨ!
 ハナシカケルナヨ! 妄想癖治セ!!』


リンゴやるから。

『リンゴ喰エナイヨ!』



それはともかく、祖母他界の為、今週はお葬式の手伝いです。
ついこないだ、暇とか書いたと思ったら・・・。
[PR]
by narukami_x | 2006-11-09 07:59
冬コミ、落ちた


兄貴・・・落ちちゃったよ・・・・。

兄貴 「相棒・・・俺達みたいなロクデナシが、少しでも光を掴もうと思ったら痛いしっぺ返しを喰らうぞ」

・・・水色の封筒が届いたんだけど、『カット破損』って・・・・。

兄貴 「・・・・・・・・・・」

・・・・・実は俺、今回はカブトに見せかけて

ライオン丸G

やろうかと思ってたんだけど・・・・・。

兄貴 「・・・・・・やっぱりお前は最高だぜ」





うーん、あれだけ友人の郵便局職員に、郵便局内の配送物取り扱いの内情を聞いていたのにも関わらず、うっかり「普通郵便」で出しちゃったよ・・・。そして怖れていた通り、C71一般参加確定の案内が届くとは・・・。
11月になったら急に仕事の方がが暇になったりする。本当に、忙しい時には受かるけど、暇な時は落ちるよなあ。
うーん・・・。
かなり滞っている作業があるので、それはこれを機に進めるとして、他に特にやる事無かったり。
うーん・・・。


陸情第3課ヘタレ上官
 『その口から垂れるうんうんの前と後ろにサーをつけろ!』



サー!イエッサー!!
[PR]
by narukami_x | 2006-11-07 02:49 | コミケ関連
PSU 人形の家
ガーディアンズでバイトをすることになったカルナ。ある日、ポルターガイスト現象に悩まされているという森下典子が義姉の香奈と姪の礼美を連れて調査の依頼にきた。さっそく森下家にオキク・ドールを設置し調査にとりかかるカルナと機械化カルナ、アーカス。滝川と綾子も除霊のためやってきていた。しかし調査を開始してすぐに数々のポルターガイストが森下家で発生する。人形のオキクといつもいっしょにいる礼美の様子がおかしいことに気づくのだが・・・。


「・・・?」


「・・・・・・!」


「気のせいか・・・」


「何か肩が重いな・・・」


時代遅れのゴーストハントをしているカルナから報告書がまた届いたので、UPする。
私が夏と冬に受ける痛みを、同じ様に味わっている模様。

そういえば、ここのところフォトショップ使っていなかったので、タブレットで直描きの練習で描いてみる。



・・・かなり失敗して、途中で色塗るのがイヤになって止める。
いい加減、半年毎に色の塗り方忘れて、覚え直す羽目になる習慣は改めた方が良さそうだな(TT)
[PR]
by narukami_x | 2006-11-05 13:58 | ゲーム