特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ComicMarket73 終了
12/29~31に東京ビックサイトで開催されたコミケに参加してきましたわ。つ、疲れた・・・。
うちの頒布物を購入してくれた方、有難うございました。
12/29は一般参加、12/31はサークル参加と、珍しく2日間参加してきたので、それぞれ報告。

一応、今回配ったフリーペーパーだけ載せておきます。




参加状況についてはこちら
[PR]
by narukami_x | 2007-12-31 23:59 | コミケ関連
休みだ!


最近は仕事がそんなに忙しくないので大丈夫だろうと思ってたのに、結局いつも通りの年末進行でかなり忙しくなってしまったりw
どうにか全部終えて、これで今年の仕事も終わったぜ! 後はコミケだけ!と、コミケのカタログ広げたままバッタリと寝てしまい、次の日の一般参加にあやうく遅れそうに・・・。
今年の年末年始は珍しく長期休暇が取れますわ。会社に入ってから4日以上連続で休み取ったのは・・・・・・・・記憶が無いな・・・。

とりあえず休暇の予定は・・・まず29日はコミケ行った。30日は31日のコミケの準備。31日はコミケのサークル参加。1日は実家に行っておせち喰って、2日はいい加減クリスマスのトップ絵を年賀に差し替え。3日は不明。

・・・・まともな予定はコミケしかないのか、私・・・。
今回のコミケは珍しく1日目も一般参加しました。1日目は大体は平日で、仕事休めないので行った事無いんだよね。1日目のサークル配置は腐女子中心の日なので、参加者の女の子比率が高いですわ。3日目はその逆だがw
1日目参加の知り合い達にも久しぶりに会え、ついでに多分結構余りそうな私の描いた頒布物も無理矢理押し付けて、どうにか在庫を減らそうと画策。後は31日待ちか。

全然関係ないが、絵は最近買った漫画、武田日向の「異国迷路のクロワーゼ」のつもりだが・・・似ないな。
昔、「ココロ図書館」のアニメにはまった時、次は武田日向の「やえかのカルテ」が来るだろうと思ったのだが、結局アニメ化とかならずに3巻で終了。私の感も当てにならんな・・・。
[PR]
by narukami_x | 2007-12-30 01:42 | コミケ関連
俺伝説 観てきました


クリスマスに一人寂しくウィル・スミス主演の映画、『I AM LEGEND』を観てきましたわ。

えーと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・とりあえず、これから観る予定がある人は、私の感想なんか読まないで観て下さい。ネタバレする可能性があるので。

私は「映画の感想を読む=ネタバレ了承」だと思ってるので、いつもはワザワザこんな事は言わないのだが、この映画に関しては、ある代名詞が分かってしまうだけで、見方が180度変わってしまうので、敢えて断っておきますわ。



この映画にはいくつもの奇妙なシーンがある。それは孤独感を際立たせる為の演出と、そもそも彼が一人になってしまった原因──元凶に関わっている。分かり易い説明等は全く無く、断片的な回想と奇妙なシーンを組み合わせて行く事で、ある要素を浮かび上がらせる。

──そう、前半は良いんだよ! 前半部分は。
主人公と一緒に犬が居るのだが、成犬のシェパードが「かわいい」と思ったのは初めてだよ。

・・・後半から終盤は・・・・・
・・・何と申しましょうか・・・。

前半であれだけ慎重に積み重ねてきた物が、後半に入った途端に大雑把になった様に感じるのは気のせいか?
それはラストシーンについても同様。どうも妙だ。
考えてみると、色々とリアルさを強調するシーンがあるのに、例の「元凶」に関わる部分は何故かアンリアルなのだ。
どうしてこんなギャップが発生するのだろうか? 何かおかしな理屈がストーリー全体に罷り通っている気がする。

映画の面白い・つまらないは置いておくとして、どうにもその部分だけが気に掛かるので、調べてみましたわ。

・・・ああ、この映画には原作があるのか。今回で3回目の映画化の古典ホラーSF? 確かにホラーではあるが・・・
──え!? 元凶の正体ってマジにコレなの!!?

・・・もう、どうでも良くなったザマス・・・。
[PR]
by narukami_x | 2007-12-27 23:49 | 映画
バンブルビーと一緒
今年のクリスマスはバンブルビーと祝います・・・。



連休も仕事でイライラするので、帰りに秋葉原に寄ってきましたわ。年末商戦真っ只中でお祭りでもないのにえらい混み様。
超大型電器店ヨドバシカメラに行くと、映画『TRANSFORMERS』のDVD発売イベントとかで、試写会とかに出されていてと思われるカマロと人間大バンブルビーが展示されていた。後ろではこれみよがしにDVD版とHDDVD版の比較上映とかしている。
私のPS3の為にブルーレイ版も販売しろや!こんちくしょー!! ・・・まあ、結局DVD版買ってしまったがw

他の購入物についてはこちらで(何で長くなる?)
[PR]
by narukami_x | 2007-12-24 22:15 | 趣味全般
ウェンディゴ


トナカイ 『サンタに成りたくば、儂を捕まえてみよ』


去年に描きかけで放置のクリスマスの絵を仕上げてみる。

うーむ、何でこんな絵を描いていたんだ?
確か子供の頃に仔山羊が黒山羊に成長して暴れまわる様なアニメ映画を観た様な記憶があって、それを連想した気がするが、その映画のタイトルが思い出せないな・・・。子供にそんなえげつないアニメ映画を見せるのは手塚アニメしかない様な気もするが・・・まあ、良いか。イア!シュブ=ニグラス!──じゃなくて、メリークリスマス!という事で。

最近はクリスマスが近くなると、あちこちで電飾が見受けられるが、地元の駅前までも電飾まみれになっています。しかし、一面青電球で照らされると、余計寒くなってきますわ・・・。
[PR]
by narukami_x | 2007-12-23 06:15 | 趣味全般
消失ネタか


涼宮ハルヒのアニメの公式サイトで、原作の「涼宮ハルヒの消失」に合わせた時期イベントしてるな。原作通りに期限二日だから、そろそろ終わりか。
前にも同じ様な事してたが、ネット上の口コミで売れた様な作品だから、今回のは続編に合わせた視聴者サービスみたいな物かな。
ネット上の宣伝効果はうまく行けば凄まじい効果あるが、マイナス効果も結構あるから、一長一短ですな。
X箱の「アイドルマスター」は細かいアイテムのDLでかなり稼いだらしいが、続編はそのデータの持ち越しが出来ないとかで、コアユーザーから不満の声がw ゲーム本体以上に金を注ぎ込んだ奴がかなり居るからなあ。果たして、みんな次もまた騙されてしまうのだろうか・・・。
[PR]
by narukami_x | 2007-12-19 05:10 | アニメ・漫画
Wiiか・・・



MonsterHunterFrontierが来年は大型アップデートするとかいう運営側からメールが届いていたので、久しぶりにプレイ。期限切れしても鯖のゲームデータは消さないとの発表が運営側からあった所為もあって、ずっと放置してたりw

うーむ、さすがにこれだけシリーズを続けると、間が空いたからって操作方法を忘れない様だ。・・・で、とりあえず来年登場予定の新竜で1枚。

しかし、さすがにMonsterHunter3の為にWii買うかは微妙だな。うちのX箱とPS3の稼動状況はかなりお寒い限り・・・。
WiiFitは売れてて、ネットオークションが転売出展で一杯だが、私はどちらかというと中国のVii威力棒の方が気になるなw
[PR]
by narukami_x | 2007-12-17 02:16 | MonsterHunter
もう届いた


覚えの無い宅急便が届いたので開けてみると、自分が描いた奴だった。

──早い、早いよ!

印刷所には22日必着と言った筈なのだが・・・。
まあ、休日に早く届く分には問題はないか~。
せっかく本になったので、どんな感じになったのか読んでみる。

・・・・・・・・かなりヘコんだ。

あからさまに描画が慌て過ぎだわ。実際、時間無かったのだから仕方無いか・・・。
表紙とかも、うっかりRGBカラーで描いちゃって、後で印刷用のCMYKカラーに変換したが、色修正する時間も無かったので色が飛んじゃってたり、ページ全部にノンブル付けっぱなしとか、基本的な部分まで含めて「テヘッ、失敗しちゃった!」じゃ済まないくらいの累積加算失敗・・・。

まだ祭りが始まってもいないのに、早くもガックリ。やはり早く出来上がってくるのもアレだなw
[PR]
by narukami_x | 2007-12-15 16:47 | コミケ関連
手がき
入稿済んだせいか、いまいち筆走りが悪いので、「手がきブログ」とかいうサービスに登録して描いてみた。




う~む、もっとこう悪魔の毒々モンスター感が出せない物か。
<初めから皆を退かせてどうする

それにしてもこのサービス、最初の頃はともかく最早、手書きというよりも落書きブログだなw
[PR]
by narukami_x | 2007-12-13 02:44 | 趣味全般
ドラマドラマドラえもん
大山のぶ代のアルカノイド伝説のニュースが流れているな。
前にとんねるズの番組でアルカノイド1コインクリア伝説の検証してたから知ってるが、想像以上にはまってた模様w



それは置いておくとして・・・最近、私はテレビ観過ぎの様な気がする・・・。
基本的に外出する時と寝る時以外はテレビ点けっ放しだからなあ。いや、時々点けっ放しで寝てしまう事もあるか・・。
今期はアニメ以外に実写ドラマまで多く録画しちゃってるしなあ。特撮の「キューティーハニー」と「ウルトラセブンX」と「ネギま!」(特撮か?)
スーパーヒーロータイムとNHK大河ドラマはデフォルトで1年間録画視聴してるし。最近はその上にゴールデンのドラマを視聴。年末終了時迄には貯めた録画観んと・・。


・ガリレオ
福山雅治主演の新本格ミステリー。主人公は物理学の教授で、必殺技は物理公式グラフィティ。ってか、別に物理公式いらん謎解きなのだが・・・。新本格ミステリーはそもそもややこしい過程を経て事件が成立するので、その説明もややこしくなるのだが、そこら辺を科学実験を交えて分かり易く謎解きしてくれるので、好感を持って観てますわ。

・有閑倶楽部
昔、妹がコミック持ってて私も読んでたので、なんとなく視聴。ドラマはドタバタ喜劇で派手だが、コミックはさらに倍以上派手だったりする。
ドラマではリーダー格が清四郎ではなく魅録になってるな。コミックは皆かなり大人びているが、そもそもは高校生なのだから、むしろドラマの位置付けの方が自然かも。内容も一応、押えておくべき部分をダイジェストしてるので、出来は比較的良い方か。まあ、子道具・背景他が大金持ち・良家の子弟の設定の割に安っぽく見えてしまうのはご愛嬌といった所かw

・医龍2
2になって手術シーンがさらに強化されて、放映時間の半分近くが手術シーンといったボリューム。殆どが心臓手術で、毎回必ず手術中に予想外の病変が見付かり、主人公朝田の超絶テクが炸裂。各スタッフの目線カット+BGMがそれを盛り上げる。事件は医局で起きるんじゃない、手術室で起きるんだ!─な感じw ある意味、今期放映のドラマ演出では最高峰かも。

・死化粧師 エンバーマー 間宮心十郎
これはゴールデンじゃなく、深夜ドラマ。日本では正式には認知されていない、遺体保全技術者の話。脇役にウルトラマンメビウスのミライ君が出てるので観てるだけかも・・・。
うーん、一般的に知られてない職業を取り扱うのは良いのだが、主人公は技術者というよりも、直接的に遺体の生前の関係者になってしまってるんだよな。原作があるからあまり弄れないと思うが、少し安っぽいドラマになってますわ。深夜枠じゃ、そんなに凝った作りは出来ないか。
ミライ──じゃなくて、主人公の弟分が後に主人公が遺体を加工する現場を見て、「死神」呼ばわりするのは理不尽だが、主人公に関わった者が次から次へと死んで加工待ちになってる展開じゃ、それも言い得て妙かもw
[PR]
by narukami_x | 2007-12-11 03:45 | 趣味全般