特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
仮面ライダー電王 最終回&総括
また風邪引いて治ってないが、最終回ぐらいはリアルタイムで観ようと起き上がる。
・・・そしてそのまま昼迄、テレビ点けっ放しw テレビ観過ぎだよなあ。

それはともかく、電王の最終回はいかにも最終回らしい出来でした。
全員集合して最終決戦!
・・・ここ数回で仲間達と自己犠牲的な別れをした筈なのだが、あっさり仲間が帰ってきやがりました!! ついでに半年前に出番が終わった筈のジークまでちゃっかり登場! ジークが出てくるならウィングフォームになっても良かった気がするが、そこまではやらなかったかw

例の如く、仮面ライダー電王のシリーズ通しての総括&感想を書いておきますわ。

総括文と描き収めはこちらw
[PR]
by narukami_x | 2008-01-21 00:20 | 仮面ライダー電王
2008年の録画
ゴールデンタイムで観ていたドラマは、2007年いっぱいで全部終了。
まあ、アニメと特撮物の方はまだ放映が終わって無い物が結構あるので、とりあえず少し減って良いや。

──等と思いつつ、『鹿男あをによし』を録画。通勤電車に鹿の頭だけのポスターが貼られ内容が不明だったので、何となく視聴。

・・・うーむ、響鬼のノリで『宗像教授伝奇考』をやってる様な感じ。
個人的にかなり壺に嵌まる内容なので、視聴決定w

後はアニメの新番について、いくつかメモ。一通り新番アニメはチェックしたが、多過ぎるので一部だけ。



『PERSONA-trinity soul-』

PS2「ペルソナ3」の10年後の設定だとか。
女神転生シリーズは「真女神転生」迄しか押さえてないので、ペルソナについては良く知らなかったりする。元々、伝奇物は好きな方なのだが、一時期、オカルト雑学の共通認識だけで作られる物語がかなり増えて、独自色が薄れてしまったので、あまり読まなくなってました。
でも、今回のペルソナアニメは、既に出来上がっているゲームの世界設定が元なので、それをどこら辺まで弄れるかに期待。2話目までは良い感じで事件が進んでますなw


『狼と香辛料』

同名のラノベのアニメ化。
これについては期待というよりも気になる部分があるので、念の為に記載しておく。

行商人の青年が狼神の化身の娘を連れて旅をする話なのだが、のっけから商談のかけひきや為替取引の話等、このまま商売中心の話が続くという事か?
しかし、アニメの主人公が妙に軽装で、幌無し馬車を馬1頭で引いてたりするので、いまいちやり手の商人っぽく無いんだよなあ。でも、駆け出しという年齢でも無さそうだし、セリフでは結構取引での実績を積んでるらしい。
まあ、そこら辺は原作挿絵との兼ね合いもあるので、何とも言えないか。

それと宗教についてだが、唯一神の教会があり、主人公が「悪魔」とかいう言葉を使う所からすると、一神教の教えがかなり広まってる様だが、最初の村では狼型のデカい神輿を作って祭りしてたり、狼娘から自然信仰の話が出るなど、いかにも宗教戦争が勃発しそうな感じ。でも、小説の売りは「剣も魔法もないファンタジー」だとか。
・・・えーと、そもそもオリジナルのファンタジー世界と見て良いのか? 貨幣の話の部分でしか判断出来そうな所が無いので、よく分からん。

商人の話を描くのは面白いのだが、視聴者には世界設定がよく分からず、登場人物の言った事を鵜呑みにするしか判断基準が無いので、商売の話が出る度にどうも頸を傾げる事度々。
アニメだと映像優先で表現しなければならず、設定説明の辺りは色々と端折ってると思うので、この作品についてはまず原作を読むべきだろうか?
[PR]
by narukami_x | 2008-01-18 12:48 | アニメ・漫画
音の迷宮


・・・よく見たら、ガンナーは緑じゃなくて青い服やんけ! まあ、「みどり」を変換した「碧」という漢字は「あおい」意味で使われるから良いか。<良くないよ!
うーん、疲れてるのかな。

年始はあんまり出来なかった事を、成人の日3連休で色々とやるつもりが、いつの間にか終わってしまったな・・・。ゲームもさっぱりプレイしないで貯まったまま。DSでプレイしていた『世界樹の迷宮』も、クリアする前に『世界樹の迷宮2』の発売がもうすぐに・・・。


連休中にやった事は・・・カラオケ行ったのと、テレビ台買ったくらいか。

去年に大画面液晶テレビを買った訳だが、ずっと床に置きっ放しで使っておりました。座椅子で座るか、床に寝転がる生活なので、「テレビ台なんか飾りですよ! ソファに座るブルジョワさんにはそれが分からんのですよ!」とか思ってたが、テレビのリモコン受光部とスピーカーが画面下部に付いていて、かなり使い難い仕様。やはりテレビの力を80%じゃなく100%引き出す為には必要かと思い直し、買ってきました。
結構頑丈なのを買ったが、その分、組み立てが面倒なのを失念してたな・・・。
ついでにPioneerのサラウンドスピーカーも買ってきて、どの程度音質に差が出るのか聞き比べてみた。

う~ん・・・スピーカー買って来なくても良かったかな・・・。

テレビ台に載せると、テレビ自体のスピーカーの効きがかなり良くなりましたわ。元々メニューにサラウンド設定もあったが、床設置だと音反射がおかしくなるので、設定しないで今まで使ってたり。
ゲームや映画観る分にはウーハーの低音が効くサラウンドスピーカーの方が圧倒的に良いが、普通のテレビ番組を見る場合は、低音が効き過ぎると音声が籠もった感じになり聞き取り難いですわ。


──等とずっと聞き比べていたら、何か耳が疲れた気が・・・。

前日にカラオケで大音量の音を聞いて、スピーカーの聞き比べした上に、テレビ点けっ放しでそのまま寝ちゃったりしてたからか?
耳は常にパッシブな器官で、目みたいに瞼を閉じればオフとかにはならないからなあ。内耳の有毛細胞が磨耗しきると難聴化し、要するに老人性難聴と同じ状態になり、もう回復しないとか。程ほどにするか~。
[PR]
by narukami_x | 2008-01-16 00:25 | 趣味全般
近似値的な何か
お絵描き系で色々と流行る物はありますな~。
例えば、イラストの目の部分から似た絵描きを解析するサービスがあるとか。

イラスト検索 Comition

とりあえず、下の3つで検索してみた。

    
1枚目      2枚目      3枚目

そして解析結果はこちら
[PR]
by narukami_x | 2008-01-11 02:10 | 趣味全般
AVP2 エイリアンズVS.プレデター


年末年始で観に行った映画の2本目は『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』。

いつものシネコンでは上映して無かったので、私が子供の頃から有る、古い映画館に観に行きましたわ。
昔は映画館の数がかなり有る町だったのだが、久しぶりに行ってみると、郊外の商業施設やシネコンに押されて、昔よく通った街路はさびれた感じになり、今や映画館は1館だけに。これも時代の流れか・・・。

映画の方はというと・・・うーん、確かにPG-12指定映画だわ。最近久しく見なかった残虐行為手当て満載です。

前作のAVP(1)では、やんどころない事情で人間と協力する羽目になったプレデターと、行動制限のかかったエイリアンだったが、今回は両者とも野放し状態ですw 結局最後まで「化け物」としか認識されなかったからなあ。エイリアンとプレデター両方ともシリーズ中では最強と思われる強さで、その存在感に人類にはなす術が無し。それ故にストーリー部分では特にこれといって人間側には見せ場になる部分が無かったり。
ハリウッドのホラー映画にありがちな生き残り方と一発逆転劇が有るかと思いきや、ある意味潔い良いとも言える程の、全く容赦無しな殺戮っぷり。
個人的には前作の方が好きだが、まあこれはこれで有りかな・・・。

ラストの辺りは謎の展開があるのだが、次回作への布石だろうか? 米軍も登場するのだが、どうもエイリアンの存在を知らないと出来ない様な対応を取っていたりと、不明の部分がいくつか。AVPはアメコミとゲーム中心で展開してきた経緯があるので、判断付かないですわ。
[PR]
by narukami_x | 2008-01-07 02:52 | 映画
謹賀新年
改めまして新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



嗚呼、この1枚しか描けなかったよ(TT)
新年早々にオヤジギャグか・・・。1枚しか描けないのなら、もっと別の絵にすれば良かった・・・・。
とりあえずトップ絵をこれに差し替え様と思ったが、なんというか顔アップに加工すると気味の悪い絵が出来上がったので止めておく。当分、クリスマスのままかも・・・。

年末年始休暇はあっという間に過ぎ去ってしまった気がしますわ。
年始は年末の疲れがドッと出たのか、夜に友人に会う時以外は、殆んど寝て過ごしてました。年始挨拶のメールを送ろうと思いながらも、メール受信すらせずに放置状態。4日は仕事という事で、また忙しくしていたら、漸く調子が戻ってきた気がする。
暇な時は何もやる気が起きず、逆に忙しい時は色々やる気が湧いてくる。どうにかならないかな、このマーフィーの法則w

結局、年末年始はコミケと毎年恒例の「微妙な映画鑑賞会」しか出来なかったな。
ちなみに今年の微妙な映画に選んだのは松本人志監督の『大日本人』。
感想は・・・。

・・・う~む。本当に見事に微妙だ。

思ったより特撮の出来が良いのだが、それを社会風刺ネタで駄目にしてしまっている。特撮やりたいのかネタがやりたいのか、そこら辺がはっきりすれば、面白くなったと思うんだけどねえ。
他に観た人が居る様ならば聞きたいのだが、ラストの部分って「6ヶ国協議」ネタと見て良いのか? もうちょいネタを分かり易くする工夫が欲しかったわ・・・。
[PR]
by narukami_x | 2008-01-05 05:22 | アニメ・漫画