特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
相棒 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン


サンデー連載の「金剛番長」の2巻目を買ってきて読んでみる。

・・・・何でも力で解決って素晴らしい!

──という前置きはさておき、週末に映画を観てきたので、今頃だが一応感想を上げとくか。


ここのところ、ずっと仕事が忙しかったので、、家に帰ったらテレビ観ながら寝てしまう毎日。5月の連休も結局、全然ゴールデンじゃないスケジュールだったしなあ。
寝るばかりだと精神的疲労は回復しないので、せめて映画でも観に行くかと、『相棒 -劇場版- 絶対絶命!東京ビックシティイマラソン 42.195km』に行ってきました。
・・・副題長いよw

今回は私にしては珍しく、特撮物とアニメ以外の映画ですわ。
実はTVドラマの「相棒」って殆ど観た事無かったのよね。
「相棒」の最初の頃、単発のサスペンスドラマ枠の放映でちょっと観た時、私的にはいまいちな出来だったり。職場の近くに、ドラマ撮影で水谷豊が来ているのを見かけた時は、まだドラマが続いているのかと驚いたが、その後も観る気が起きませんでしたw
でも、最近は映画の宣伝の為に、週末や夜中に傑作選が放映されていたので、それをぼんやり眺めていたのだが、傑作選だけあってか、これまた予想以上の珠玉の出来。これはもう、観に行かなくては!──と、映画館に足を運んだ次第。・・・罠に嵌った気分もするがw

上映3週目の朝一で観に行くのなら、週末でも余裕だろう・・・と思っていたのだが、席は殆ど満席でした。周りの観客を見渡すと、老若男女バラバラな感じ。人気が相当あるんだなあ。小さい子供連れとかも結構居るが、餓鬼んちょが理解できる内容では無いよなw

映画の内容はと言うと──

さすがに劇場版だけあって、盛り沢山なストーリー展開。宣伝だけ観ると、よくあるパターンの刑事物に見えるが、このシリーズ、ミステリードラマから派生しているので推理物なんだよね。
色々と視聴者の予想の裏をかく展開があり、主人公たち「特命係」と警察上層部との確執も健在と、TVドラマのファンなら観ておいて損は無い出来でしたわ。

ただ、どうも腑に落ちない部分が少し。

確かに出来は良いのだが・・・盛り沢山にし過ぎたというべきか。真相解明後のラストの部分が長く、そこの部分は感動を盛り上げる為に必要なのは分かるが、その部分のおかげで、真犯人像がぼやけてしまった気がしますわ。当初の犯行から、予想されるべき犯人像があるが、それが全然一致してない気がw
・・・恐らくはそれは真犯人の「役者」の選定に起因している。感動大作にするには間違いでは無い選択だが、それが当初の凶悪犯罪に繋がるかというと、首をかしげるな。

それと、この事件のしかけを進める為には、主人公の杉下右京警部並の優秀な人材が必ず必要なのだが、真相部分では、それが必要だったのか甚だしく疑問に思えてくる。
どうも、後から色々と要素を後付けしていった様な感じ。ヒロイン役の少女が居るのだが、ちょい役な動きばかりで、膨らんだストーリーを繋ぎ合わせる必要な「駒」としてだけ居た気がしますわ。


まあ、トータルで観れば面白かったので、今後もこのシリーズに期待してます~。
[PR]
by narukami_x | 2008-05-22 03:22 | 映画