特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ネカフェで待ち
7月になると観る余裕なさそうなので6月中にと、劇場版エヴァンゲリオン「破」を観る為にシネプレックスに行った。───が、案の定、長蛇の列。

しかもその行列は既に鑑賞チケット購入の列ではなく、パンフレット他グッズ類の購入用の列とかw

既にまともな席は夜の部しかないので、昼ぐらいの端席を取ったが、それまで外で待ってると熱死しそうな天気なので、滅多に行かないネカフェで待機する事に。

────うっ、ここのPC、家のより性能良い・・・。脇にはDVD視聴用にAQUOSの液晶TVまで置いてあるぞ。クーラーの効きも良いし、椅子も悪くないし、何かここに住みたくなってきた・・・。
[PR]
by narukami_x | 2009-06-27 09:11 | 趣味全般
さっぱり進まん
夏の漫画祭りの準備中だが、あまり進んで無い・・・。

とりあえず気分転換に漫画とか買ってくる。
・・・まあ、別に気分転換じゃなくても買ってくるが。



番頭師匠お勧めで借りてからはまったラノベ「神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK」だが、ネット上で米村孝一郎の作画で漫画連載されていて、ようやく一冊に纏まって書店で販売されたので、さっそく買ってきた。

あ~、米孝のまともな連載漫画は「STREGA!」以来か。どちらかというとデザイナー色の強い米孝らしいが、今回はまた気合い入ってるなw


漫画買ってきたついでに、ネット上の方の連載では、どういう表示になっているのか確認してみたが・・・うーむ、少し読みにくい。

元々紙媒体を想定して作画しているので、ヤフーのREADERだと、見開きが完全に接合されて断ち割りになるんだよね。書籍だと見えない部分が見えちゃうのと、コマの読み順の目線の流れが見開き全体に回ってしまうので、少し混乱してしまう感じ。

Webコミックについて、統一した表示基準があれば良いのだが、各ツールでバラバラにユーザが調整するので、それも難しいか。
もうちょいWeb化が進むと、見開き以外にもディスプレイの横長表示に合わせたコマ割りとかも出てきそうな気がするが、はてさて。

神曲奏界ポリフォニカ ザ・ブラック1 (Flex Comix)

米村 孝一郎 / ソフトバンククリエイティブ


[PR]
by narukami_x | 2009-06-16 23:31 | アニメ・漫画
審判の日
ComicMarket76の参加決まりましたわ。

8/16(日)東K-03aでよろしく!


──という訳で、暫くゲーム封印して、ここの更新も7月下旬まで停止。
しかし、その前に映画を観に行こうと思い、「ターミネーター4」の先行上映に行ってきましたわ。これでしばらく打ち止め・・・いや、そういえば今月に『トランスフォーマー/リベンジ』の上映か。これは多分、絶対観に行くぜ!
<全然、我慢してないよw



週末に映画館に行ってきたのだが、最近よく行っていたショッピングモールの中のシネコン「MOVIX」ではなくて、前に行っていた「シネプレックス」の方に行きましたわ。時間の関係もあるが、シネプレックスの方ではデジタル上映を唱っていたので、そちらを選択。
実はMOVIXの画面品質が少しボケている気がするので、他のシネコンに確かめに行った次第。

まあ、デジタルと言っても、単にフィルムみたいに痛んだりしないというだけで、品質は同じ───かと思っていたが、MOVIXよりはっきりクリアに映っているな。あそこのMOVIXの機材か映像ソースに問題があるのか・・・?
MOVIXは椅子と前スペース及び視聴角度が広いが、ポイントシステムがややこしい。シネプレックスは椅子は大きくないが、値引きが効く上にポイントが使い易い。一長一短か。

それにしても──シネプレックスの客足が以前に通っていた時から半減・・・いや、三分の一にまで減っている。巨大ショッピングモールのMOVIXがある上に、5月末にはこれまた近くに別のショッピングモールが出来て、そこにシネコン「シネマサンシャイン」が入ったので、かなり客を吸い取られた模様。

私が学生の頃は、近くの町が「映画の街」と呼ばれるくらい映画館が多い地域だったのだが、シネプレックスのおかげでその街の映画館は殆ど壊滅w そして今、シネプレックスが逆にその憂き目に遭うとは・・・。

そういう状態だったので、結構空いていて快適に映画鑑賞出来ましたw



前置きはさておき、『ターミネーター4』の感想についてだが、クリスチャン・ベイルを起用するだけあって、かなり手堅い造りですわ。
舞台は未来だが、最初のT1の時の冷戦時代に思い描かれた荒廃した未来世界なので、これを今やって面白く出来るのか?と思っていたが、ハリウッド映画のメカの描き方についての洗練が進んだおかげで、それも杞憂でした。

難点はどうも続編を想定した造りになっている事。
前宣伝ではT1のターミネーター開発秘話らしい物があるみたいな事を聞いていたのだが、単にプロトタイプ制作だけだったのと、今までの映画設定から想定されるメカの範囲から大きくは逸脱出来ないのが少しネックになっている気がする。
シリーズのタイムパラドックスに繋がる部分も色々引き継いでいるが、さらに不明な部分が増えた上にそれについては説明なしで終わってしまう。というか、T1のタイムトラベルに繋がるのはもっと先になる様だ。出来れば、もうちょい単体で完結出来る内容にして欲しかったかな。


とりあえず、これまでの「ターミネーター」シリーズの設定を反映した上で、ファンならニヤリとするシーンがいくつも出てくるので、そこら辺では満足な出来でしたわ。
[PR]
by narukami_x | 2009-06-09 02:50 | 映画
最近目に付いた物


●帰りの電車で、yamahaのロゴが入った明らかにギター大の箱を抱えているサラリーマンが居た。
ちなみに私は仕事の関係でyamahaロゴを見ると、胃が痛くなってきます。



漫画「BECK」が映画化。南竜介役の水嶋ヒロが主演って・・・コユキが主人公じゃないのか?
コユキ役は佐藤健で、カブト&電王コンビか。もっとも、私はアニメ版のBECKしか見てなかったリする。



『真マジンガー衝撃!Z編』を観ているが、あしゅら男爵がさっぱり死なない。っていうか、Dr.ヘルは部下に優しい様に見える・・・。



●Fallout3のDLC(ダウンロードコンテンツ)の二弾目「The Pitt」をクリアしたが、「奴隷に絶望を与える」か「幼児を誘拐する」の二者択一は勘弁してw
ちなみに一弾目の時は、仮想世界のラストでサーベル振り回すチョビ髭将校に散々追いかけられて、何とかリアルに戻れたのは良いが、私が見付けてやったお宝を巡って周りの連中が痴話喧嘩のあげくに同士討ちし始めて、もうやかましいので、ミサイルランチャー二発撃って、全員、二度と喧嘩出来なくしてやりました。



●「超兄貴」以来の衝撃。Wiiウェアの「マッスル行進曲」がお勧め。しろくまたんラブリー・・ってか、おかしいw



WiiウェアをDLしている時に、DL残時間に合わせてマリオがコインを取りまくる画像が出るのだが、暗にNintendoがお金を吸い取っているのを示しているのか?

それにしても・・・疲れるわ、このゲーム・・・。


[PR]
by narukami_x | 2009-06-03 02:15 | アニメ・漫画