特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~
久しぶりに映画観てきましたわ。夏以来か。

観てきたのは「マクロスFrontier」の劇場版。2部作で今回は前編ですな。



上映館が少ないみたいだが、地元のシネプレックスはアニメを優先的に上映してるみたいなので、そこら辺は便利ですわ。(同じく上映館の少ない日本特撮だと、やはり遠くの映画館に行くしかないが・・・)

前の週の連休で先行上映してたから、席は空いていた方でした。客層は見た限りでは、同じ様なヲタク連中と若い女の子のグループ。要するに深夜アニメを観ている連中ですな。とりあえずこの層はみんな、映画鑑賞については非常に行儀が良いのが特色。物音一つたてません。まあ、TV版のファン以外は観るとも思えないから、当たり前かw


内容としては、TV版のストーリーラインにある程度沿いながら、かなり駆け足気味にオリジナル展開する。基本的にはマクロス関連の情報を既に知っている事を前提にしてるので、詰め込み展開でも、説明不足にはならないですな。むしろ、個人的にはこのくらいで丁度良い気もする。

映像シーンとして気になる部分は2点。

まず戦闘シーン。
もう目で追う事は不可能です(^^; その上でマクロスのお約束で可変戦闘w
ただ、前に観た実写版トランスフォーマーよりは特に疲れなかったか。トランスフォーマーは重量感溢れる動きの上で緻密だがよく分からない物を「見える」形で変型するので、逐一それを目で確認しようとしてしまう為、えらい疲れましたわ。
マクロスFのはもう、目に止まるレベルじゃないけど、TV版で可変戦闘機と敵生物兵器の戦闘がどの様な物か把握してる範囲で動いているので、何をやっているのか分からなくなる事は無かった感じか。

それともう一つ、シェリルのコンサートシーン。
これについては人によって意見が分かれると思うが、未来社会のミュージシャンに現代風のコンサートを敢えて行わせる場合、観客にミュージシャン本人を見せる場合とCGを見せる場合の配分がどこまで可能か・・・のラインでギリギリな感じだったかな。                            
まあ、現実のコンサートの後ろの方の席で見えるのはバックの画面で、見る事よりも生ライブを会場で体験している事自体に意味を見出す物だから、そのラインではむしろこれで正しいのか。


高速戦闘も相まってイメージ優先でストーリー展開するので、終盤部分は全て「シェリルのコンサート」(ついでにランカ)とも言えるかも(^^;
ただ、私がTV版で微妙に気に入らなかった部分が、高速駆け足展開で早々に殆ど解消されて、巧い事纏まっていたと思うので、私は非常に満足する出来でしたわ。
[PR]
by narukami_x | 2009-11-30 00:02 | 映画
PARTY CASTLE
メインマシンのHDDをSSDに換装したのだが、もうめっさ快適です!!

最近のモデルだとプチフリも無いし、読み書き両方早くて便利だわ。
まあ、SSDの構造的な問題で、新規の書き込み領域が少なくなると、書き込み速度が遅くなる問題があるが、新PCに変えてから重要なデータはバックアップ機器に常に書き出す様にしているので、その時はフォーマットすればいいかなと。

とりあえず、SSDをブートドライブにしたので、Windows7をインストールし直したのだが、やはり64bit版は今のところ使いでが殆ど無いので、32bit版で入れましたわ。


64bit版では3D系のアプリが動かないのが結構あったのだが、32bit版では問題は全く無くなったので、前々から気になっていたスクエニのWebサービス「PARTY CASTLE」を試してみた。

簡単にサービス内容を説明すると、「アバターのデザインは3Dで自分で描け!」という、無茶なサービスw
3Dキャラをゲームのキャラエディット以外で自分で直接作った事は無かったので、これで試してみようと画策。

・・・という訳で、もう忘れられているうちのサイトの「下僕2号」を再現してみる事にした。


まずは素体準備から。



左が基本素体だが、実はこのサービス、ポリゴンデータはメーカーが準備した物しか使えないので、とりあえず下僕2号に近い髪型のポニテを選び、後はテクスチャを自分の手で塗って、右の裸人形をつくる。3Dポリゴンの物理演算と光源の処理はされている様だが、「テカリ」は無いらしいので、髪のテカリは自分で全部描き込む羽目に・・・。
ちなみに下着は別に用意されているが、これに色は塗れない。肌色に塗る奴が続出するからだw



じゃあ衣服・装備はどう作るかというと、左の白い基本パーツがそれぞれ用意されていて、これに色を塗れ!との事。ポリゴンデータ自体は弄れず、その代わりにテクスチャ透過色が用意されているので、それで創意工夫しろ!とか。しょうがないので、創意工夫の上にひたすら色を塗り続け、どうにか右の様に。ポリゴンが弄れないので、「テクスチャが立体的に見える様に塗れ!!」とか、相当無茶な要求されました(TT)

まあ、仮にポリゴンを弄れても、巧く作れる人はかなり少ないと思うけどね(^^;



完成したので、とりあえずグラビアポーズしてみる。凹凸が少ないキャラなので、あまり楽しくない・・・。


ここまで出来たら、後はチャットサービスに突入なのだが、現在のβバージョンのサービスだと、キャラ作成がメインですな(^^;

創意工夫する部分は面白いのだが、色塗りに結構四苦八苦しますわ。
2Dと3Dの切り替え彩色が出来るのwebツールとしては秀逸だが、ペイント部分が少し貧弱で、細かく塗るのが難しい。まあ、これで色を塗れる奴は他にペイントツールを持っているので、そちらでテクスチャを彩色すれば良いのだが、ポリゴンへのテクスチャの貼り付け面が微妙に伸びたりするので、中々大変です。今回はそこまでする気は無かったので、顔以外は付いてるツールでどうにか塗ってみました(^^;



俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!的な壁歩きも出来ます!
[PR]
by narukami_x | 2009-11-21 12:36 | 趣味全般
近況
最近読んだ本は「紅の勇者」、「老人と宇宙」、「彷徨える艦隊」シリーズとか、ハヤカワ文庫のミリタリィSFばかり。
私の頭が少佐(宙佐)色に完全に染まる前に、誰か面白そうなラノベシリーズを紹介して下さい!
(既に読んだ「狼と香辛料」と「ポリフォニカ(黒・金)」は除くw)


それはさておき、週末の11/15にコミティア90行ってきましたわ。



・・・あれ? Pixiv!?

いつぞや人雪崩が起きたエスカレータを下ると、まっすぐPixivのイベント会場がw
コミティアはその脇でした。カタログを買わないと入り口で通せんぼされるので、さっそく買おうと思ったら・・・?

オータムオンリーフェスタ2009」!?  

危うく、別の同人即売会に入る所だったわw コミティアはさらにその脇でした。
まあ、近いジャンルのイベントは纏めて開催した方が、集客力が高まるのは確かだが、それぞれのイベントに入る度に、パンフ・カタログを買わされる羽目になるんだよね~。

・・・と思ったら、コミティアとPixivは共同開催らしく、どちらかのパンフ・カタログを持っていれば、入れたとの事。
・・・あんまりよく調べてなかったので、スルーしちゃったよ(TT)


当初の目的の知り合いが執筆した冊子は購入出来たので、後は彷徨って立ち読みしてました。
コミティアは二次創作ではなく、オリジナル限定のイベントなので、いつものパロとは違った物が読めます。

・・・うーむ、でも、やっぱりオリジナルは難しいな・・・。

二次創作の場合はファンの共通認識が有るので、「一発ネタ」でも結構行けるのだが、オリジナルは最初からストーリーをきっちり組み立てていかないと、通じない部分があるんだよね。その上で、人目を惹く様なコマ配置しないと、なかなか読み難くなってしまうので、そこら辺は各参加者も苦労してますわ(^^;


帰りは久しぶりに水上バスに乗ろうと思ったのだが──



一交通機関が全面運休か・・・。ワクチン配布もまだまだだし、そろそろ周り中で風邪の気配・・・。
[PR]
by narukami_x | 2009-11-17 01:57 | 趣味全般
破壊魔定光 最終回 (2)
結構前に書いた記事にコメントが付いていたので、こちらで返信。文字数オーバー必至なので、記事でアゲ。
前の記事はこちらで参照。


破壊魔定光 最終回 感想文




>母親の死で本来なら母親が生み出した二人も消えるはずなのですが、
>死の引き金がこの二人であるため消してしまうと
>パラドクスを生じさせてしまう。
>故に二人は消滅せず、しかし矛盾がないように椿定光と神代やよいではない
>「サダミツ」と「ヤヨイ」になった、ということではないでしょうか?


実は前の記事を書いた雑誌掲載分まで、その内容で良かったと思うのだが、問題はコミックのエピローグ。
コミック12巻目の表紙からすると変質崩壊は消えたが、エピローグの定光からすると、どうも今迄通りの定光らしい。主人公自身もこの事について、不思議に思っている様なセリフを吐いている。これは一体、どういう事なのだろうか?



・・・という訳で理由を考えてみたw


まず、平行世界の特徴として科学者定光「アノン」との会話を思い出してみる。

平行世界でパラドクスが生じた場合、この漫画の宇宙では変質によって結果が一致する様に物事が改変されてしまう。
実の所、平行世界が存在する宇宙では時間を基準としたパラドクスは起きなかったりする。矛盾が生じた部分は「別の平行世界」と言えば解決してしまうからだ。アノンとのやり取りで破壊された薬瓶がまた別に現れたのは、結果に合う平行世界が自動的に選択されたとも言える。
但し、この薬瓶が元の状態に戻った世界が選択された理由というのは、破壊魔定光が現在も変質崩壊せずに生きている事──「定光」についての「辻褄合わせ」として起こったのだ。
(瓶が変化した場合、瓶についての記憶も一緒に変わる筈なので、気付かない気もするのだが、そこまで描くと漫画的に非常に分かりにくい説明が必要になっていたと思うので、とりあえず無視w)


エピローグの「サダミツ」が今迄通りの定光なのは何故だろうか?


自分を産む前の母の死で、変質崩壊の原因は無くなったが、定光自身の存在自体も不確定になり、例えば別の世界で別の人生を歩む定光というエピローグになっても良いのに、何故変わってないのか? 何に対してこの結果の「辻褄合わせ」が起こったのか?
考えられる理由としては一つ。母親以外に今の定光を確定させる要素がある事。

定光は母とTFPが消える瞬間に「3人で遊園地に行きたい」と言った。3人目とは? 最後に笑顔になったのは誰か?


コオネだ。


コオネの前身である「コオネ=ペーネミュンデ」はナチスに囲われていた時、定光の存在を予知していた。「ポンコツ」を装着した定光の絵を描いていた。
同じナチス出身の「狗隠」のセリフからすると、コオネはその定光に会う為に、死んだ後にも超能力で再生し、定光を待ち続けた。ポンコツで変身した定光といずれ出会える事を確信していたのだ。
これはそんなコオネに対する「辻褄合わせ」の物語なのだ。




・・・とか考えたのだが、まあ、あんまり理屈で考えても面白くなくなってしまう漫画なので、参考程度に捉えて下さい。
ここの所、雑誌で不確定性原理について新しい観測の仕方を記事で読んだり、平行世界がネタにある小説を読んだり、物語がシュレーディンガーの猫状態のアニメ(DARKER THAN BLACK)を観たりとかして、何となく書きたくなっただけだったりするw
[PR]
by narukami_x | 2009-11-11 01:30 | アニメ・漫画
微妙にイライラする事。


●HDDレコーダーの録画がいっぱいになってきたので、仮面ライダーディケイドを2層のブルーレイにバックアップ取ろうとしたら、ディスク2枚で最終回だけ入らない結果に。

==> しょうがないので、1層式ディスクに最終回だけ入れた・・・。

そういえば、今頃になってディケイドの最終回問題がまた浮上していたが、番組審議委員会の対応って大体2ヶ月遅れで発表になったりするから仕方ないか・・・。
後、「大人の科学」で今発売されている25号の付録は『二眼レフカメラ』だとかw ディケイド放映中なら・・・いや、放映終わったから、付録に付けられたのか?


●Windows7に合わせてPC変えたばかりなのに、液晶タブレットのペン動作が、旧XPマシンより重い上に、認識したりしなかったり・・・。

==> ここを参考に設定したら、直った。

Windows7が元々、タブレットPCに対応する様な構造になっているせいか、単純にマウスモードになるだけだったVistaと違い、お絵描きには邪魔な余計な設定がいくつもあったり。グラフィック用途で使うユーザはそんなに多くないから、考慮されてないのか?


●WiiFitPLUSが安かったので、買ってきて、1ヶ月くらい某白い板の上に乗っかって運動してたのだが、体重がさっぱり減らない。

==> 食う量あまり変えずに筋トレメニューばかりしてたから、筋肉が少し付いて、±0で総重量が変わらないっぽいw


●『DARKER THAN BLACK』コミック1巻がどこにも売ってない。

==> ここの秋葉原の様子からすると、瞬殺商品だとか。さすが黒の死神w
岩原裕二の漫画なので、揃えて置きたかったのだが、増刷待ちだな・・・。
[PR]
by narukami_x | 2009-11-09 02:34 | アニメ・漫画
落ちた


毎回同じ様なネタで申し込んでいた年末の漫画祭りは、抽選漏れちゃいました。

という訳で、メインマシンにSSDを入れようかと思ったが、何かどんどん値下がりする気配があるので、もうちょい待つか・・・。

とりあえずこれで、MH3のプレイチケットを更新して、買ってきたベヨネッタもプレイしまくっても、不安にならないぞ!



ゲームしか予定が無いのか、私・・・。
やはり、他に創造的な作業をする自分イベントを立てないと、どんどん自堕落になってくな・・・。
[PR]
by narukami_x | 2009-11-01 19:40 | ゲーム