特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
落書き
たまにはお絵描き掲示板じゃなくてdrawrで落書き。やっぱ慣れないと塗りが難しいな~。



冬のオリンピックを見てるといつも思うのだが、失敗すると怖いよなあ。特に今回は大画面で見てるので、ジェットコースター気分w



というか、連載は・・・。



角が開いてからがガンダム──って所で終わりか。PS3でDL視聴したのだが、予想以上に出来が良かったですわ。しかし半年毎なので、続きは秋まで待たされるのか・・・。
[PR]
by narukami_x | 2010-02-28 20:50 | 趣味全般
斬撃の


ちょっと前まで、神っぽい物を食べてたが、今は神様になって巨神を狩ってますw

とりあえず、下界(ミズガルド)の人間共を一生懸命守ってやってるのだが、どいつもこいつも「オーディンの為に!」とか、早々に人間を見捨てたジジイの名ばかり呼ばわって、私の名前はあまり呼んでくれません。(一部の婦女子が黄色い声援を送ってくるが・・・)

・・・という訳で、時々妹神に頼んで憂さを晴らします。

「薙ぎ払えっ!!」

妹神の魔法空爆で霜の巨人共々吹き飛ぶ人間達。

「ほう、あっはっは、見ろ人がゴミのようだ!!」



──な感じに「斬撃のREGINLEIV」を妄想プレイしています。

背景設定は北欧神話のラグナレクなのだが、プレイ感覚は同開発社のゲーム「地球防衛軍」と殆ど一緒だったりw
Wiiモーションプラスを使ってプレイするとまた違うんだろうけど、クラシックコントローラーでも出来るし(^^;
まあ、単純明快なゲーム性だし、神話に合わせた演出も一応あるので、結構面白いですわ。



後は録り貯まっていた録画を少し消費したくらい。


デュラララ!!

原作ラノベの方は読んだ事は無いが、複数視点の群像劇と言った所か。まあ、そこの部分と合わせてだが、出てくる連中の微妙なズレっぷりが面白い。首無し人間は元より、やっぱり自販機投げ男がおかしいw


ダンスインザヴァンパイアバンド

ヴァンパイアによるヴァンパイアの為の独立行政特区する部分は面白いのだが、主人公とその周辺部が普通にパターン化したキャラ配置なので、いまいち楽しめないんだよなあ。そういえば狼男とかって、いつからヴァンパイアの下僕という設定が定着したんだろう?


ハートキャッチプリキュア

おジャ魔女というので観たが、私にはキャシャーンsinsに見える・・・。(主に敵がw)
まあ東映スーパーヒーローだからなあ。


NHK大河ドラマ「龍馬伝」

登場人物が突飛な行動して暴言吐きまくるのが面白くて観てるのだが、岩崎弥太郎がどんどん哀れな状態に・・・。
[PR]
by narukami_x | 2010-02-21 21:01 | ゲーム
涼宮ハルヒの消失 鑑賞


バンクーバーオリンピックの開会式を観ていたのだが、長過ぎて途中で寝てしまった。(IOC委員会のお言葉の辺りから) そして丁度、聖火点火前に都合よく目が覚めたw

それとは全然別の意味で長かった、劇場版「涼宮ハルヒの消失」。こちらは寝るどころではなく、集中し過ぎて疲れたり・・・。

人気の割に上映館が少ないが、アニメ関連の配給はシビアだからなあ。特にコアな内容なら・・・。

内容自体は原作に相当忠実に造られていて、特に遊びがある内容では無いが、その分、情景描写をTV放映よりも詳細かつ多めに撮られていますわ。他のSOS団メンバーの描写についても、見せ所を十二分に発揮してます。

まあ、この話の中で好感度NO1の長門が主人公のキョンに続いて目立つのだが、ある程度の誘導的部分は存在するかな。キョンが独白するのがこの物語の特徴なので、キョンが気になっている部分をよりクローズアップして、視聴者に伝える様にしている感じ。

実の所、「涼宮ハルヒの消失」については原作の段階で謎が多く、キョンが得た情報で考えた通りの出来事なのか、現時点の物語の進展状況では判断が付かない部分が有るんですわ。
その部分も含めて、劇場版として納得する出来に昇華しているのは巧いな~。


・・・ってか、いい加減に続きを出して欲しいですよ、谷川先生。
[PR]
by narukami_x | 2010-02-14 02:54 | 映画
神様、食べます。


「狩りは好きか?」という宣伝でモンハン以外で連想したゲームは、「マンハント」

・・・いやいや、その狩り好きだったらヤバイだろ!?


日曜日は造型師の祭典、幕張メッセの「ワンダーフェスティバル」に行ってくる予定だったのだが、強風による電車のダイヤの乱れで、断念(TT) 何年か前も同じ理由でワンフェス行くの諦めたな。強風シーズンかな?

代わりに秋葉原行ってきたのだが、特に買う物無かったので、ぼんやり眺めるくらい。

・・・とか言いつつ、BANDAIが「ROBOT魂」と「S.H.Figuarts」等のアクションンフィギュア宣伝にイベント「魂フィーチャーズ」とか行っていたので、フラフラと入って、うっかり物販の流れに入って、イベント記念商品の仮面ライダークウガ ライジングマイティフォームの装着変身とか買わされそうになったり。


他も回ったがPC関連はWindows7が本格的に普及する夏までは微妙なチューンナップしか出来ないので、ゲーム屋行って、前から気になっていた「GOD EATER」を購入。
予約で買わないと、特定のモンスターの配信ミッションコードが貰えないとか、微妙な販売方法をしているゲームなのだが、案の定、アキバでは結構余っていて、予約しないでも普通にコード付きのが買えましたw

帰りも電車が遅れていたので、電車の中で開封して、PSPにUMDをセット、電源をオンにしたら、どこかで見たロリキャラが表示された。

・・・そういえば、ファンタシースターをプレイしたまま、ちゃんと電源を切ってなかったわ。
・・・PSP02も暫く放置決定か。PSPの積みゲーも段々溜まってきています・・・。

後は今回見付けた物。



まだこんな物が残っている倉庫があるのか・・・。
[PR]
by narukami_x | 2010-02-08 03:43 | ゲーム
裸神活殺拳



ぼんやりとこれが良さそうかも知れない・・・とか思って予約して買ってきたのが、『アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の歌が弾く』

宣伝では「世界最響のRPG、ここに鳴り──。」とかのたまうので、ヒロインを歌わせて敵と戦うセカイ系RPGを期待したのだが、発売開始早々にデバックモードがそのまま実装されているのが暴露され、内容は脱げば脱ぐほど強くなる(肉体・精神両面で)羞恥プレイRPGでした・・・。世界再驚のRPG、ここで脱ぎ──。

正直、FFXIIIの後でプレイするRPGとしては、かなり難がある完成度のゲームなのだが、脱衣系のゲームをプレイすると何故か燃える私は、そのままプレイ継続中!


しばらくプレイすると、真っ黒でさっぱり道が見えないダンジョンにぶち当たって、一瞬「バクか?」とか思ったのだが、どうも単純に色が暗いだけだったらしいw
明暗のコントラスト調整がまともにされていない部分が多い仕様の所為なのだが、最近の地デジTVの画質補正のせいで、より暗くなってしまった様だ。
今年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」も、かなり陰影に富んだ映像造りなので、TVによっては「暗くて見えない」状態になるとか。

うちのTVはゲームによってかなり画面が暗くなるので、画質調整をしているのだが、バックライトの輝度・コントラスト調整のインジケーターを弄っただけでは大して明るくならず、外部光センサーと彩度関連機能を併せてオフに調整して、漸く前より明るくなった感じ。

昔のブラウン管TVは、メーカーに画質調整の職人が居た様だが、今や視聴者が自分で画質調整する時代か・・・。
[PR]
by narukami_x | 2010-02-02 00:12 | ゲーム