特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
トランスフォーマー ダークサイドムーン 視聴
とりあえずリアルが一段落したので、さっそく映画『トランスフォーマー ダークサイドムーン』を視聴してきました。


実写版としては、今回がシリーズ最終作と謳っているが果たして。

さすがに例の如く負けっ放しなメガトロン様は、リアルに合わせてボロボロな姿で登場w

ディセプティコン側の方が倒される数が多いので、新メカ登場が多くなりやすいのだが、オートボット側も同じくらいのパワーアップ要素がありますわ。
まあ、私はアニメシリーズは断片的にしか追いかけてないので、トランスフォーマーズのメカ群の細かい言及は割愛するとして、3D映画として観た場合での感想。


「アバター」から本格的に始まった3D上映も、試行錯誤の結果、見せ方にも色々工夫がされてきている。立体物を円形に捉える視点移動、もしくは立体を点や先端部分で強調する様に画面内に納める形式で撮らないと、なかなか立体感が掴めない物なのだが、ダークサイドムーンにおいてはアクションの3D描写もかなり洗練された感じ。



今回初登場のディセプティコン、ショックウェーブ+ワームが3D部分の最大の見せ場。そもそも2D上映していたシリーズの続編で、それから大きく外れる画面構成には出来ないので、3D要員としてワーム登場という感じかな。
今現在の劇場体制では、2D同時上映が前提になっているスクリーンなので、これより先の立体感を観客に与える映像は、今後は難しいかも。


3D部分はこのくらいにして、ストーリー部分についてはというと・・・ちょっと個人的に気に入らない部分が多い。


3部作最終作とはなっているが、今回のオートボットvsディセプティコンの対立の要となる部分が、1作目のエネルゴン・キューブ奪取に比べると、トランスフォーマー達だけにしか意義が無い。今回は人間側同士の対立も描かれているが、どう観てもディセプティコン側に関わるのは百害あって一利なしという感じ。まあ、トランスフォーマー達は身体能力は「超」が付く存在だけど、頭脳部分はアニメ準拠の大雑把な思考能力の持ち主だから、そこ等辺は対立構造の分かり易さを重視したって事なのか?

後は主人公の辺り。監督はシリアス路線を推し進めたみたいだが、主人公の立ち位置ってシリアスとは全然違う気がするんだよね。
スパイダーマンとかは最初から主人公に戦う意味を考えさせる部分があったから良いのだが、トランスフォーマーの主人公の特性って、機械生命体と対等に付き合える部分であって、軍人達と同じ様に戦っちゃうと主人公いらない気が・・・。

・・・まあ、なにより一番痛かったのは、シリーズのヒロインが3作目に来て「交代」しちゃった事か。主人公がどんなに一生懸命にヒロインを助けようと奮闘しても、シリーズを通して観ていた私からすると、ちょっと浮気性に見えてしまうわ・・・。
[PR]
# by narukami_x | 2011-08-09 02:23 | 映画
ComicMarket80 参加情報
ようやく入稿完了~。

正直、ここまで仕事で余暇が削れてしまうとは思ってなかったので、またギリギリの描画・・・。
というか、トーン貼りどころかベタ塗りする暇も無かったので、かなりラフな感じでまともに校正する時間すら無かったわ(TT)


ComicMarket80配置情報

8月14日(日) 東地区"ト"ブロック 52b
サークル名 「鳴神部屋」

発行物は以下を参照。



『無双の狩人inユクモ村』
24頁 全年齢対応
内容:MHP3ネタ。タイトル通りな内容w

サンプルもUP。



あ~、これで積んだままのPSP版シュタゲをプレイ出来るし、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』も観に行けるぞ!
[PR]
# by narukami_x | 2011-07-30 17:10 | コミケ関連
夏はサークル参加で


ぼんやりしているうちに、夏コミの当落通知メールが届いてしまった。

毎年の如く、今の時期は仕事が無闇に忙しくなって他に何も出来なかったりするのだが。
ちょぼちょぼプレイしていた「RDRアンデッド・ナイトメア」も、入稿完了するまで棚上げか。

今回は三度ならず四度目の正直でサークル参加になりました。

コミックマーケット80
8/14 日曜日 東地区“ト”52b


繰り返しUPになってしまうが、今回のお題はこれで。



・・・いつもの特撮物の応募で3度落ちたので、趣向を変えてみました。
35周年スーパー記念戦隊ネタもやってみたかったが、2冊出す余裕は無さそうですわ(TT)

まあ、モンハンも無印の頃からずっとプレイしてるし、お絵描き掲示板以外でも描いてみようかと。
[PR]
# by narukami_x | 2011-06-04 19:22 | コミケ関連
カブトムシ見てきました


何かdrawrで描くの、やっぱり面倒になってきたな。
<買ったPhotoshopも少しは使えよ


あんまり暇過ぎるので、学生の頃に1回行ったきりだった「つくばエキスポセンター」に行ってみた。
少しは昔と変わっているのだろうか?


ここのエキスポセンターの目玉はプラネタリウムなので、ついでに観てきたのだが、GW期間の子供向け特番のチケットしかすぐに取れなかったので、それを鑑賞。

・・・いや、狙ってないよ?(説得力ゼロ)


ケロロ軍曹達が謎の敵性宇宙人を追いかけて、太陽系を巡るという内容。
プラネタリウム機器の光量だと、全周スクリーンにアニメを映すには、少し光量が足りない感じ。ただ、曲面のスクリーンに合わせて画像の彎曲率を調整して、普通に見える様に投映してたのは面白い。
プラネタリウムは視界端までスクリーンなので、3D処理していなくても立体感が出るんだよね。やっぱり3D映像観るには、これくらいの視界幅のスクリーンが必要だなと再確認。

勿論、普通の星空の映写も短時間だがあった。最近の投光機器はかなり進化しているので、天の川とかもまともに再現出来ていますわ。プラネタリウムの他のプログラムも見たかったが、時間が無かった・・・。


エキスポセンターの他の展示の様子はこんな感じ。

見てきたエキスポセンターの様子はこちら
[PR]
# by narukami_x | 2011-05-05 22:05 | 趣味全般
GW予定なし・・・
GW中、何も予定無いのだが・・・。

震災以降、電車のダイヤが乱れたおかげで、早起きする羽目になって、その反動で早寝を暫くしていたら、電車が元に戻っても毎日、早寝早起きしてしまう感じに・・・。
健康面ではその方が良いのだろうが、あまりに早く寝過ぎると、殆ど何も出来ないんだよね。
もう、ここ最近、録画消費以外殆ど何もしていない状態・・・。



あ~観てましたよ、まどかマギカ。
ええ、もう。龍騎にはまっていた頃と同じくらいに。
きっちり終わらせてくれましたので、満足ですよ。
とりあえず、drawrで一枚。


まだ続くGW中に生活パターン見直して、創作活動も少しは始めんとな~。
[PR]
# by narukami_x | 2011-05-02 00:00 | アニメ・漫画
さっぱりおさまらん
自宅から実家に移り住んでいる状態で、さすがにお絵描きやゲームとかやっている余裕も・・・というか、物理的に機器が手元に無いので無理。テキストのみ更新。いつものPCじゃなくて、モバイルPCなので、面倒ですわ。

地元は相変わらず余震が続いているし、原発もなかなか沈静化しない。福島県以外は心配する様な放射能レベルでは無いが、このまま悪化すると風向きによっては危険になりそう。

とりあえず震災被害の情報や政府対応、報道の仕方についてはネット上で頻繁にやり取りされている様で、敢えて私が言う部分も無いし、実家じゃゆっくりテキスト入力も出来ないので、私の周りの様子だけ。


・家屋

私が住んでいる貸家の階段支柱と接するコンクリートが砕けてますわ。
部屋の中は山積みになっていた本が盛大に倒壊したくらいで、幸いな事に他は被害なし。

実家は瓦屋根の上部が砕けた様子。後は妹の家の周りの地盤が少し沈んだ上に、地面に亀裂が入っていた。
これはかなりヤバイ感じなので、余震が収まるまで、妹は実家と旦那の職場に避難している。


・ライフライン(電気、ガス、水道)


地元は震災で電気・ガスは一時的、断水は暫く続いたが、今は復旧。
うちの実家は井戸水を汲み上げているので、全く心配無かった。
電気で汲み上げているので、それが止まったら井戸水も出なくなるが、住んでいる県は震災被害地扱いで計画停電対象外になった為、支障無し。

・・・近隣が給水に頼っている状態なのに、うちの所だけが普通に風呂入って洗濯してたりと、贅沢というか少し後ろめたい気分になりましたわ。しかし、周り中に配れる程は給水量も無いしな~。


・移動手段


私に一番影響が出たのがここ。
普段使っている常磐線が、原発及び福島、その他海沿いと震災の多い地域を通る路線の為、相当なダメージを受けた模様。うちの最寄り駅と隣駅の間でも線路が長くひしゃげて運行不能に。帰宅時に電車の窓から、あちこちの家の瓦屋根が砕けているのが見えた。

代わりの路線として、つくばエクスプレスを使用する様になったのだが、茨城県、千葉県、埼玉県、東京都と4県に跨る路線で、各県の変電所から電力供給している関係で、関東全域に渡る様な大規模な計画停電の影響をもろに受ける。東電が計画停電の予定変更する度に、路線のダイヤが突然変更になったりしてた。
・・・まあ、他の路線も同じ様な感じなんだけどね(^^;

とりあえず、実家からつくばエクスプレスまで自転車で行く事になったが、坂が多いし、震災による通行不能部分があって細い道に回らされたりと、面倒だわ。
車が使えれば良いのだが、ガソリンがまるで給油出来ない状況が続いているので、あんまり不用意に使えない・・・。



自転車で買い物に出かけてみると、どいつもこいつも自動車で買い物に来てるのが余計に目に付く。昔はもうちょっと自転車が多かった様な・・・。地元は完全に車社会に最適化されてるからな~。
少しは自転車使え!──って言いたいが、前に自転車がパンクしたまま放置で錆びちゃったので、実家の自転車を借りている私が言っても、説得力ゼロだな(TT)
[PR]
# by narukami_x | 2011-03-17 21:37
近況
・コミケ応募

一応、夏コミの応募はこれで。



いつも通りの特撮申し込みでは3連敗中なので、今回はゲーム系で。
でも都合で、結局いつもと同じ3日目で申し込みになったので、受かればの話だけどね。
まあ、今年は35番目のスーパー記念戦隊も始まったので、時間があればそっちも描くかも。
・・・受かればだけどw


・コミック

今頃な感じだが、チャンピオンRED連載の「真マジンガーZERO」をコミックで纏めて読了したので、drawrで一枚。




連載開始同時期にアニメ放映されてた「真マジンガー 衝撃! Z編」のサポート連載・・・では無い方向で内容が進み、オリジナルな展開になっているな。

雑誌連載だとどうしても断片的な印象ばかりが強くなってしまうが、コミックで改めて通して読んでみると、結構よく出来ている。スパロボ系は特にロボ戦が肝になるのだが、そこの表現が巧みですわ。


・調理

どうも帰りが遅くなり易いので、時間をかけない為に外食になってしまうのだが、外食だと魚があまり喰えないので、電子レンジで魚が焼ける皿を買ってきた。

さっそく焼いて試してみる。

『鮭の切り身』 普通に焼けた。
『鯖の切り身』 普通に焼けるが、皮は焦げ目が付かない。
『鯵の開き』  身は普通に焼けるが、皮は焼けにくい。
『秋刀魚一本』 ベノン(爆霊地獄)

結果
普通にグリルで焼くよりかなり早く焼きあがるし、タイマーで放置しておけば、焦げる事も無い。
但し、電子レンジの構造上、身の内部から水分蒸散するせいで、皮を美味く焼くのは難しい。皮に拘って時間をかけ過ぎると、身がカラカラになってしまう。身を開いてない魚の場合は、内部からの水蒸気で身が破裂してしまう。

・・・レンジで早く焼くか、時間をかけて直火で美味く焼くかのジレンマか・・・。
[PR]
# by narukami_x | 2011-02-28 01:09 | アニメ・漫画
つくばSF・コミックフェスタ 2011
2月11日~13日開催の、「つくばSF・コミックフェスタ2011」に行ってみました。東京都内では、同人誌即売会のコミティア2/13で開催されていて、そちらの方が即売会としては大きいけど、たまには地元のイベントも見てみるかと。



・同人誌即売会、コスプレ

こんなところにサークル活動出来るスペースあったのかと思ったら、これまた碌でもないわ。

テナント撤去して天井からケーブル類が垂れ下がっていいる様な打ちっぱなしスペースに、1桁のサークルが参加しているだけw
しかもアルミサッシで隔離状態だ。入り口では夜のライブチケット販売が行われていて、サークル参加者は客寄せパンダ状態・・・。初めて行われるイベントで3日開催なんて無茶だとは思っていたが、これはちょっと予想を越えた対応だった。

一方、コスプレイベントの方は都市部のイベントには及ぶべくも無いが、まあまあ集まっている様だった。惜しむらくは2日目までの天候が雪・雨と最悪だったのと、コスプレ広場が即売会会場から離れている上に3日開催で人数が分散化した事だ。

企業の物販スペースもあったが、地元の商工会が騙されて作っちゃった様な萌え物産展な感じだった。ゲームメーカーの5pbがカオスヘッドやシュタインズゲートのグッズ販売を行っていたが、こんな狭い部屋とは思ってなかったのか、スタッフがうじゃうじゃ居ましたわw



・ご当地ヒーローショー

同人誌即売会の前の広場が、特撮ヒーローの撮影によく使われる所で、つい最近も映画撮影でオーズが暴れていたりしたのだが、そこでつくば=茨城県のご当地ヒーローの「イバライガー」のショーが行われた。私が見たのは晴れた3日目だけ。つーか、1・2日目の雪・雨の中で観るのはシュール過ぎる・・・。


・・・おい! いつの間にかイバライガーファミリーがこんなに増えまくっているよ・・・。

TV放映の特撮ヒーローショーだと、会場いっぱいになるくらい人があつまったりするのだが、イベントの宣伝告知が少なかったのと、そもそもイバライガーの知名度が微妙なので、小さな子供達が3割、最初から会場に居た大きな子供達が7割くらいで開始w


筋立てはグダグダな部分を敢えてクローズアップしたパターンで、子供にタイツ着せて悪の大幹部に祭り上げたり、コスプレ広場から流れてきたメタルギアソリッドなスネーク&嫌々するショッカーライダーを強制参加させたりと、普通のヒーローショーだとまずやらない(やれない)おもろかしい寸劇が見れましたわ。



・トーク&ライブショー

トーク&ライブショーだけはちゃんとした会場で行われた。
そもそもの主催が地元のラジオ局なので、ラジオの公開収録&チケット販売が今回のイベントの主目的だったりする。

とりあえず個人的に豪華そうなメンバーの2日目だけチケットを購入。

トークショーは松本零士御大と「鉄郎」野沢雅子の999コンビ。
メーテルの起源や、松本メカの理論の裏に摩擦工学博士の弟が在る事や、漫画家上京当初の話とか・・・松本御大は自分の事を喋りだすと止まらなくなる・・・とか、色々聞けた。

ライブショーはZガンダムの鮎川麻弥と、マジンガーZの水木一郎の「Z」コンビ。

鮎川麻弥はZガンダム・Lガイム・ドラグナーの定番曲だったが、水木一郎は・・・・やっぱり水木一郎って凄いわ・・・。

前半が松本御大だったので、ライブショーの部分は1時間ちょっとくらいしか無かったのだが、「スパロボメドレー」→「ヒーローメドレー」→松本御大にちなんだ「ハーロックメドレー」と、詰め込みまくってきました。

会場自体は座席半分くらいの埋まり方の600人規模で、そんなに沢山いる訳ではなかったのだが、歌のサビの部分で逐一身振りで観客で合いの手を入れさせ、どういうパターンで歌を繋げていけば観客が答えるか、全て把握している感じ。最終的にはえらい盛り上がりましたわ。相当な持ち歌数と歌自体の認知度が高く無いと、こうは行きませんわ。

歌手は歌う事が仕事だとは言うが、水木一郎はアニソンの真の「プロ」としか言い様が無い。




今回のフェスティバルは、他にも周辺で地域を盛り上げ様と各種イベントが催されていたが、各イベント自体は面白そうな要素はあった物の、細かい配慮に欠けているのがかなり問題でしたわ。次回があるとしたら、もうちょい日程と場所をしぼって開催して欲しい。

・・・とりあえず、サークル参加者が「可哀想」に見えない程度に(TT)
[PR]
# by narukami_x | 2011-02-16 06:43 | コミケ関連
謹賀新年(遅)
明けましておめでとうございます。
・・・って遅いよ!

年末年始が結構忙しくて、今頃挨拶・・・。



昨年度は電子書籍化の環境を揃えたのにもかかわらず、さっぱり作業が進んでないですわ。
そもそも閲覧する環境自体が、メインで使っているPCだしなあ。
タブレット端末は既に色々と販売され始めたので、どれかを選んで購入するつもりだったが、微妙にどれも一長一短な性能・規格なんだよね。
2011年度前半にも新しい端末の発表が続くから、それを見てからにするかな。


まあ、作業が進まなかった主な原因は、空いた少ない時間をゲームにつぎ込んでしまったからだがw

結局、「Fable3」の後は「Fallout:NewVegas」、その次は「MHP3」と連続コンボでプレイ。

特にMonsterHunterについては、シリーズ1作目からの付き合いだが、今更でまたはまってしまうとは・・・。
プレイ内容自体は1作目からやる事は変わらないのだが、微妙に機能拡張を続けていて、他のゲームの続編と違い、1つのゲームをずっとプレイし続けている感じが特異な点か。

とりあえず、MHP3のイメージモンスターであるジンオウガで一枚。



ジンオウガを村クエストで討伐すると、スタッフロールが流れるが、ゲーム内での難易度では中ボスな感じ。
そもそも、ジンオウガ討伐後に出るモンスターもあるからなあ。

どちらというとMHP3のメインである変更部分は、シリーズ通してのマスコット的な存在の、アイルー部分の増強かw
オトモアイルーやアイルー農場の内容が色々と増えてますわ。モンスター自体の討伐難易度は、他のシリーズに比べると低くなっているので、手軽にやり込み要素を楽しめる感じ。

・・・って気付いたら、自分よりオトモアイルーの方に上等な装備をさせていたり。
[PR]
# by narukami_x | 2011-01-08 22:04 | MonsterHunter
マネーの王


ちょっと前に読んでいたハヤカワ文庫のSF小説「断絶への航海」で、お金という取引媒体を使わない移民惑星の社会が描かれていた。

食料の増産、製品の供給は全て機械の管理で不足が無く、移民し始めたばかりの惑星なので、土地も余っている。尚且つ、初期の移民者は現地に運ばれた物質からDNA生成を行ってクローン培養された人間だった。機械が教育を行った関係で、特定の民族や文化的背景も持ってなかった為、金や権威という概念がそもそも育たなかった。


つまり「戦争」の原因となる要素を無くした人間達なのだ。


じゃあ、その社会の人間の価値──評価基準って何なの? と思うが、それは純粋に各々の人間の能力と、社会への貢献度に左右されるとか。


・・・そんな社会って、人間同士でそもそも成立するのだろうか?

金と権威にはマイナス要素はあるが、物事をうまく運ぶ為に生まれた物。それを個人の能力──スキルに置き換えるなんて・・・


・・・いや、無い事も無いか。仮想現実の世界だ。


コンピュータ上で作成されるプレイヤーキャラは、放置しても死なない(もしくは死んでもすぐ復活出来る)環境で生活し、外見も好みにあわせて変えられたりする。サーバ上の運用環境を統一する為、プレイヤーが動作させる基本システムも統一されている。
ネットゲームの場合は、多くはその人のレベル数やスキルの多彩さ、もっと自由度の高いセカンドライフ等なら、創作物が主に個人の評価基準となる。


・・・でも、頻繁にプレイヤー同士が喧嘩してたりするよなあw



──という長い前置きはさておき、最近はXbox360で、「Fable3」をプレイ中~。

昨年プレイしてた「Fable2」の続編ですわ。

前作の売りは「善人」と「悪人」の両方プレイ出来る部分だった。
それとこのゲームの特色として、「不動産」の売買や賃貸があり、戦う以外でも金稼ぎの手段があるという事。
ちなみに冒険で必要な装備やアイテムを買うだけでは、かなりオーバーな稼ぎが出てしまう。じゃあ、何の為に稼ぐかというと、特別に高い屋敷がいくつか存在し、その屋敷にはそれぞれダンジョンが付いてくる。そこに入る為に稼いでいたと言っても過言ではないw

・・・という訳で、前作は城に付いてくるダンジョンの為に、玉座を手に入れた結果となった。
「金」で「権威」を買い取ったのだw


前作で玉座に付いた私は、その王位を息子に継いだ。それが今作の「Fable3」だ。

まあ、息子に継いだのは良いが、その息子が国民に重税をかけて軍備を増強し、粛清の嵐を始めた。


──駄目だ、こいつ!? 早く替えないと。


そこで、その妹に期待する事にした。それが今回の主人公。まあ、「弟」じゃなくて「妹」だったのは気にしないで欲しい。単に私の好みだ。


思ったより短い冒険期間で反乱勃発、政権奪取まで達成してしまったのだが・・・そこで問題が。

兄王がそもそも無茶な政策を始めたのは、海の向こうで闇の軍勢の侵攻が始まったのが原因だった事が発覚。

私が改めて玉座に付いたのは良いが、反乱の協力者と既に色々と公約を結んでしまっていた。
約束を破るのも私のポリシーに反するので、重税を軽減し、疲弊した街の復興、そして労働環境の改善。ついでに国民の人気取りに減税と、荒廃した街の治安強化に人員を増加した。

──等と、非常に聞こえの良い政策決定を繰り返したのだった。資金は国庫で賄う方針で。まあ、ちょっとくらい赤字国債出しても良いでしょ。



えーと・・・。1年後に王国滅亡は必至?

い、いかんっ! 仕方ない、こうなったら・・・。


海賊王に俺はなるっ!
不動産王に私はなるっ!


実の所、闇の侵攻まで365日という期限は、あくまでも順調に私が政務をこなして行った場合の見積もりだ。逆説的に、私が政務をほったらかしにすれば、期限は先延ばしされる。(倒置)

──そのタイムラグを利用して、金を稼ぐんや!


まずは露店や! 安い上に修繕費用は店主持ちなんで、コストがかからんわ!
勿論、上前頂くで~!!


金が溜まったら次は安い物件をどんどん買うたれ! そして片っ端から貸し出すんや!!
修繕費用はかかるが、そんなもん、後からナンボでも取り返せるっ!


金がぎょうさん溜まってきたら、購入費用が高いが、収益も高い商店をぼんぼん買いやっ!!!


後はもう、買って買って貸し捲らんかいっ!!!



・・・という、国民に気付かれずに実質的には二重税制を推し進めた結果・・・



さあ、かかってこんかいっ! 闇の軍勢!!
(金)目に物言わせたるわっっ!!!
[PR]
# by narukami_x | 2010-11-08 01:23 | ゲーム