特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
タグ:特撮 ( 49 ) タグの人気記事
「ワンダーフェスティバル2013冬」に行ってきました


ここ半年以上、仕事が忙しくなってお絵描きやブログ更新がかなり滞っておりますが、気分転換に造型師の祭典、ワンダーフェスティバル2013冬に行ってきました。

行く時に身分証明書を持っていくのを忘れたので、18禁ブースには入れませんでしたorz
どっかの芸能人みたく「見りゃ分かるだろっ!」ってブチ切れて、自分が写真を撮られる羽目にはなりたくないので諦めた・・・。どっちにしろ、18禁ブースの写真撮ってもブログにも載せられないしね(^^;

見れる物を一通り見て、今回の会場の様子を全体的に捉えたかったのだけど、仕方ないか~。まあ、コミケとかだと規模が大き過ぎるし、ゲームショーは混雑度と出物のスケジュールが合わないので、全部回るなんて無理だが、ワンフェスは比較的ゆっくり見て回れるんだよね。

例の如く、私が興味ある物だけ撮ってきた画像で多めなので、興味がある方だけ下をクリックして見て下さい~。

ワンフェス画像についてはこちら
[PR]
by narukami_x | 2013-02-11 07:25 | 趣味全般
明けましておめでとうございます
2012年は仕事の方が忙しい上にトラブル続きで、もうイライラするばかりの年にファイナルベントしたい気分でしたわ。
今年はもうちょい楽したいわ~~。「ストレス無く」と「楽しい」の二つの意味で、どちらか片方でも良いので・・・。



上の年賀絵は、住所が分かる人宛てに年賀状として、出した物。『巳年』で色々考えたが、何か面白そうなネタも思いつかない・・・というか、ネット上で相当に悪ノリした痛年賀状が今年も流行っているらしいので、私の方は特にひねりもなくイライラする蛇なライダーにしておきましたw

最近はネットサービス上で年賀状を出来合いのデザインで発注出来るので、住所が分からなくても年賀状を出す事が出来ますね。去年はmixiのフレンド宛てで出したけど、今年はTwitterのフォロワー宛てにも出せますわ。もっとも、mixiよりもTwitterの方に利用者が移っているので、Twitterだけで出せば良かったかな。先方の許可が無いと出せないんだけど、mixiは放置の人が多いので(^^;

郵便局の方も、年々、年賀状を出す人が少なくなっているせいか、職員のノルマが厳しくなってきているとか。
職場に来る郵便局の集配担当も、11月後半辺りから年賀状の勧誘が始まり、地元駅前では大晦日に販売出来るギリギリの時間まで、年賀状の出張販売とか行っていた。
年賀状とは別になるが、コミケ会場でも、コミック・アニメ関連の切手シート販売ブースを出展していた。ハガキ・封書はモバイル関連やネットサービスに押されて、減少傾向にあるからな~。


何はともあれ、本年もよろしくお願いします(^^;

去年はこのブログの更新もさっぱり出来なかったので、今年はもうちょいブログ更新出来るくらい、余裕を持った生活がしたいわ~~。
[PR]
by narukami_x | 2013-01-02 18:43 | 趣味全般
ワンダーフェスティバル 2012 [冬] に行ってきた。
夏くらいまで仕事が忙しいので、ブログ更新もあんまり出来ていないし、ゲームも色々買う割になかなかプレイが進まない状況・・・。
しかし、休みに引きこもってばかりいるのもアレなので、2/12(日)に幕張メッセで開催された造形師の祭典、「ワンダーフェスティバル2012冬」に行ってきました。



以前のエスカレーター事故以降、所謂「入場ダッシュ」が大きく問題となった所為なのか分からないが、いつの間にか一般入場よりさらに三千円上乗せで優先入場が出来る様になってたりする。まあ、大半の人は写真撮るだけみたいだから、購買メインの連中と分けた方が無難って事かな?

とりあえず、会場の様子を色々と撮ってきたが、詳細については他のサイトでかなり事細かに写真付きでアップしてると思うので、とりあえず私が興味あった物だけ、貼っておきますわ。興味ある人だけ下を見て下さい(^^;

興味がある人だけ、ここ見てクリック
[PR]
by narukami_x | 2012-02-12 23:05 | 趣味全般
トランスフォーマー ダークサイドムーン 視聴
とりあえずリアルが一段落したので、さっそく映画『トランスフォーマー ダークサイドムーン』を視聴してきました。


実写版としては、今回がシリーズ最終作と謳っているが果たして。

さすがに例の如く負けっ放しなメガトロン様は、リアルに合わせてボロボロな姿で登場w

ディセプティコン側の方が倒される数が多いので、新メカ登場が多くなりやすいのだが、オートボット側も同じくらいのパワーアップ要素がありますわ。
まあ、私はアニメシリーズは断片的にしか追いかけてないので、トランスフォーマーズのメカ群の細かい言及は割愛するとして、3D映画として観た場合での感想。


「アバター」から本格的に始まった3D上映も、試行錯誤の結果、見せ方にも色々工夫がされてきている。立体物を円形に捉える視点移動、もしくは立体を点や先端部分で強調する様に画面内に納める形式で撮らないと、なかなか立体感が掴めない物なのだが、ダークサイドムーンにおいてはアクションの3D描写もかなり洗練された感じ。



今回初登場のディセプティコン、ショックウェーブ+ワームが3D部分の最大の見せ場。そもそも2D上映していたシリーズの続編で、それから大きく外れる画面構成には出来ないので、3D要員としてワーム登場という感じかな。
今現在の劇場体制では、2D同時上映が前提になっているスクリーンなので、これより先の立体感を観客に与える映像は、今後は難しいかも。


3D部分はこのくらいにして、ストーリー部分についてはというと・・・ちょっと個人的に気に入らない部分が多い。


3部作最終作とはなっているが、今回のオートボットvsディセプティコンの対立の要となる部分が、1作目のエネルゴン・キューブ奪取に比べると、トランスフォーマー達だけにしか意義が無い。今回は人間側同士の対立も描かれているが、どう観てもディセプティコン側に関わるのは百害あって一利なしという感じ。まあ、トランスフォーマー達は身体能力は「超」が付く存在だけど、頭脳部分はアニメ準拠の大雑把な思考能力の持ち主だから、そこ等辺は対立構造の分かり易さを重視したって事なのか?

後は主人公の辺り。監督はシリアス路線を推し進めたみたいだが、主人公の立ち位置ってシリアスとは全然違う気がするんだよね。
スパイダーマンとかは最初から主人公に戦う意味を考えさせる部分があったから良いのだが、トランスフォーマーの主人公の特性って、機械生命体と対等に付き合える部分であって、軍人達と同じ様に戦っちゃうと主人公いらない気が・・・。

・・・まあ、なにより一番痛かったのは、シリーズのヒロインが3作目に来て「交代」しちゃった事か。主人公がどんなに一生懸命にヒロインを助けようと奮闘しても、シリーズを通して観ていた私からすると、ちょっと浮気性に見えてしまうわ・・・。
[PR]
by narukami_x | 2011-08-09 02:23 | 映画
仮面ライダーOOO 1・2話


お誕生日、おめでとう!



・・・何か一部が妙な科白で始まった、仮面ライダーオーズ(OOO)。

怪人達の発生や主人公の性格とか、始まりの設定はクウガに似ている気もするが、キャラクター性とかは電王っぽく、響鬼みたいな小型メカ群、そしてよく分からない人類側の組織とかはキバやカブト等々──何か色々混ざった感じの1・2話だったかな。物語が進む事で、それが巧く融合化してくれるかどうか、今後に期待~。

変身グッズのオーメダルはガンバライド対応で、かなりの種類が出る予感。メダル裏面に携帯の二次元コードが入っていて、メダル音声の再生が出来るとか。他の仮面ライダーのオーメダルも一覧に載ってるな。


とりあえず私が期待するのは、物語の謎の部分である、コイン集めをライフワークと称して、OOOのお誕生会を開いていたおっさんの組織の行く末かなw
[PR]
by narukami_x | 2010-09-13 00:23 | 仮面ライダーOOO
仮面ライダーW 総括感想文
Wも終わっちゃったか~。
───という訳で、久しぶりに感想文をUP。



仮面ライダーW感想文はこちら
[PR]
by narukami_x | 2010-08-30 01:10 | 仮面ライダーW
仮面ライダーディケイド 今頃で感想文
ディケイドが最終回引き伸ばしとかやってる間にWが盛り上がった所為もあり、ディケイドの感想文をずっと放置していたが、そのWも終わったので、W感想より先に、今頃でUP~。



ディケイド感想文はこちら
[PR]
by narukami_x | 2010-08-30 01:02 | 仮面ライダーディケイド
Wもそろそろ終わりか・・・
まだ、こんな議論やってるのか・・・。

「仮面ライダーは「555」が最高傑作か!? …ネットで熱い議論」


もう毎年毎年、次の仮面ライダーが発表されて放映される度に、「こんなの仮面ライダーじゃない」という議論がされて、その度にファンが入れ替わるのが通例。シリーズのどれを観てるか分からない、ネット上の不特定多数のファンで議論なんかしても不毛なのだが・・・。

似た様に世界観に共通性が無い、新しいガンダムが放映される時は、「こんなのガンダムじゃない!」という議論はあまり無いのだが、それがガンダム・ヘッドの共通性による物なのか、ファーストガンダムのオマージュが続く事による物なのか、理由は不明。
・・・そういえば、Gガンダムとターンエーの時だけは、やっぱり似た議論はあったな・・・。

何か相変わらず暑い上に仕事が忙しいままなので、休日は特に何もやる気が起きない。・・・せめて夏休みを2日ばかり欲しいのだが・・・。しょうがないので、ドロワーでぼんやり落書きとか。



何か余計に暑くなってきたな・・・。

まあ何となくこれを観ていたら描きたくなっただけなのだが。


アメリカの絵師によるアメコミ風アレンジの東宝怪獣+α



続けて見てると、格好良く描くのに手足の比率や身体全体の曲線バランスが重要に見えてくるが、ポケモンの一覧を見た時もやはり同じ様な感想を抱いたな~。
[PR]
by narukami_x | 2010-08-22 22:56 | アニメ・漫画
劇場版 ゴセイジャー & 仮面ライダーW
休みに夏のライダー映画を観てきたので、感想文をアゲ。
恒例行事とも言えるが、電王以降は年間の上映数が増えたので、結構頻繁に観に行っている気もするなw



前半は例の如く、戦隊物。

・天装戦隊ゴセイジャー

 エピック ON THE ムービー

あ~・・・何というか、結構定番的な内容だな・・・。
ゴセイジャーは録画消費の関係で、断片的にしか見てないだが、どうも全体的にインパクトが足りないんだよね。
パッと見た感じだと、ゴセイジャーは天使だか宇宙人だか異次元人だか、どっちつかずな存在・・・。
ここ最近の変に派手なクルマやら、無駄に熱い獣やら、子供置いてけぼりな侍やらetc・・・な戦隊と比べちゃうと、少しキャラクター性が弱い気が。
大体いつも映画だと笑えるシーンとかが結構入っているのだが、今回の映画は真面目に世界を救うのみだったしね。

・・・敢えて笑えるとしたら、ゴセイジャー達が散々苦労して戦っている相手を、ゴセイナイトが乱入して一人で一掃した上で「後はお前たちに任せた」的に勝手に退いた辺りかな?


・仮面ライダーW FOREVER

A to Z / 運命のガイアメモリ

戦隊は時間が短い関係もあって、毎年で超高速展開するのだが、仮面ライダーの方は結構尺が余分に取られていて、余り気味な時間を以下に消費するかが勝負なのだが、今年のWは「切り札」がありましたでスカル。

・・・ってか、劇場版サービスとはいえ、えらい力が入っているわ。
龍騎以降の平成仮面ライダーは、劇場版ではCG特撮増量するのがお約束なのだが、その上でワイヤー+スタントアクション等が「仮面ライダー The First・NEXT」並みのボリュームで入っている。
ストーリー部分については、TV放映でも謎のままだったシュラウドと連動させているのがミソ。
最大の見せ場はW全パターンの変身フォーム・・・と、それに対抗するのが悪の秘密戦隊風なドーパント部隊とか、色々盛り沢山でしたわ。
[PR]
by narukami_x | 2010-08-12 00:52 | 仮面ライダーW
鯖缶プレミアムゴールドで


6月ももう終わりか~。
6月に観た映画の感想とか書こうと思っていたが、何となく買ってきた『ラブプラス+』でバカップルな時間を費やしてしまった・・・。

とりあえず名前をネトゲで使っている「鳴神X」にして、名前の読みをXで「かいざ」にしたのだが、彼女は「かい」としか呼んでくれません。「ざ」を付けろ「ざ」を!


それはともかく、6月に観た映画について。


● アイアンマン2

アイアンマンの敵はアイアンマンと、前回に引き続いてるが、量産型との戦いが見所かな。ミッキー・ロークとのおじさん対決でもあるが、ミッキーは「レスラー」のままな感じ(^^;
前作の引きでアベンジャーズが上がっていたが、今回はまともにそれに繋がる内容・・ってか、むしろその繋ぎの色合いが強い気もするな。



●超電王トリロジー
 -EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ-

コミケに落ちて、ガックリしたので、ディエンド登場の3本作のラスト1本だけ鑑賞。電王はもうイマジンキャラとデンライナーの存在が確立してるので、結構安心して観れる出来。

逆に言うと手堅過ぎて、毎年夏の仮面ライダー映画みたいなお祭り的な部分は期待出来ないかも。
タイムパラドックス部分を取り扱っているが、個人的には電王のタイムパラドックス解消は、人間の意識によって変容する部分が面白いと思っていたので、普通にタイムパラドックスのネタを振られると、何か違和感が・・・。

見所はディエンドのコンプリートフォームで、悪の仮面ライダー軍団が見れますw しかし、そのコンプリートツールは、何でタイムパトロールが・・・。



●ザ・ウォーカー

デンゼル・ワシントン主演のマッドマックスな世界観の映画。1冊の本を巡って争う内容だが・・・実は1発ネタ映画。見事に予想の斜め上を行ってくれました。

当初は何か非常に眠たくなる内容だと思っていたが、所々に違和感を感じる。それを気のせいだと思ってスルーしてると、最期のタネ明かしで一本取られましたわ。途中で気付く人もいると思うが、気付いたら気付いたで面白くなるかも。冒頭のシーンからずっと、その手がかりがあるので、各シーンの内容をよく覚えておくと、色々と納得出来ますw
[PR]
by narukami_x | 2010-06-30 02:24 | 映画