特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
仮面ライダーカブト 第1話・第2話


かなり遅れたが一応、今年の仮面ライダーの感想です。

うーむ・・・、仮面ライダーの登場人物は天性の能力を持つ使える奴、そしてドジっ子な使えない奴と、それぞれのキャラクター性の差がはっきり出るのだが、これまたえらく如実に出てますな~。
主人公の天道はかなりスカした奴だが、それ以上にZECT見習い隊員の加賀美くんの駄目っぷりが目立ちますわ。1話目で同僚がバタバタ死んでいるのにいつまでも現場に留まっていたり、2話目では主人公にあっさり居場所がバレてた上に口が軽い事も判明。使命感よりも正義感優先な行動で、組織に不適格の烙印を押されたも同然ですわ。役的にここまでのスピードで降格した奴も珍しいで~w まあ脇に駄目人間を置いておけば、主人公のオレ格言も光り輝いて見える様になる・・・かな?

さて、今年の仮面ライダーのミソはカブト虫・・・は置いておくとして、「MAXパワー!MAXスピード!!」な加速システム(クロックアップ)にある。当初は555のアクセルフォームと同じ物かと思ったが、若干違う様だ。動きが早くなる事には変わらないが、敵のワーム、カブトは自分たちの「時間」を加速させているらしい。特にジャンプ時にそれが出ていて、単純な動作加速ならば滞空時は重力の法則に準拠して、通常時と同じスピードになってしまう。555などはジャンプはライダーキックの前動作になるのだが、カブトの場合はジャンプ上昇・落下も加速している。加速持続時間の制限とかも今の所無い様だし、色んな戦闘パターンへの応用を魅せてくれそうかな。

番組はまだ始まったばかりなのだが、既に陰謀渦めく内輪揉めな予感をさせる引きで、これからの展開が不安・・・いや、期待してますw
by narukami_x | 2006-02-09 00:29 | 仮面ライダーカブト
<< あ~、疲れた。 風邪引き中~ >>