人気ブログランキング |

特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
仮面ライダー電王 1話・2話



最初から最後まで関俊彦の声がクライマックスだぜ!


──仮面ライダー電王が始まりました。

1話目を見た感想は───ド、ドラえもん!?

・・・いや、いじめられっ子とタイムマシンというキーワードが合っただけだがw

実際はパッとしない主人公がひょんな事から選ばれし者になって、隠れて大活躍!という内容。
うーん、何か色々と主人公像を模索した結果、古いパターンにまた戻ってきた感じw ただ、主人公の気弱な性格はあくまでも変異の落差を演出する為に用意された物なので、それはそれで良いかなと。
主人公が憑依に近い状態で、変異・変身するパターンだと、今、連載されている漫画等では、「鉄腕バーディー」が一番近いか? あれは宇宙刑事なのだが、電王ももはや仮面ライダーというよりも、かなりそっち寄りに近い。2話目で敵のイマジンが巨大化した上に、いきなり電王がデンライナーに乗って変形するそぶりを見せたので、少し青ざめましたわ。

電王の物語のミソとしては、やはりライダーが乗る電車──デンライナーがタイムマシン物という事。それも近過去の破壊を修正するという、最近のタイムトラベル物の流行を取り入れた感じ。
2話目を観た限りでは、トラック1台を近過去で暴走させるだけで、何故か未来が同時多発テロ的に崩壊。それと主人公がわざと過去を変える部分もあった。タイムパラドックス的に抵触する部分をやりまくりな訳だが、電王のタイムマシンはあくまでも演出の一部で、主では無いって事かな? 時空改変の要素はカブトでもあったのだが、劇場版の部分だけだったので、電王でそれを取り入れると聞いて、結構期待してたんだけどね~。

龍騎の辺りから始まった、モンスター契約(電王はイマジン契約)の要素もあるので、まだ色々と新しい設定が出てきそうな気配。毎年1、2話で設定説明、3話目から物語が本格始動するのだが、まだまだ手の内を明かしてない部分が多いので、電王を見極めるのはもうちょい先まで観ないと、何とも言えないですな~。
by narukami_x | 2007-02-06 03:36 | 仮面ライダー電王
<< 『LOST PLANET』で猫バトン まさにただの箱。 >>