特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
一歩進んで二歩下がる


亀田親子の報道もようやく終息か。
ファン・アンチファンどちらでも無い私には、かなりどうでも良い続報ばかり流れて、いい加減うんざりしてましたわ。
朝青龍の時もだが、個人の不良素行のニュースに延々時間割かれてもなあ。それに合わせてバラエティ番組とかで、過剰にCM入れまくる様な放映見ると、リアルタイムでTV観る事自体、時々嫌になってきますわ。

報道時に例のタイトルマッチの試合は、相手の内藤選手のファイトマネーは1000万円とか言ってましたな。ちなみに彼が世界チャンピオンになった時のファイトマネーは100万円だったとか。10倍か・・・。

マガジン連載の「はじめの一歩」で、今週でマルコム・ゲドー戦が終わったが、八百長を持ちかけられた時に鴨川会長が激怒して「勝った奴がファイトマネー総取り」で試合する事になっていた。その時の提示金額が200万円。何かチャンピオンの戦いにしては少ない気もするが、対戦相手のマルコムはそれを聞いて小躍りしていた。

それでそもそもボクシングのファイトマネーはどのくらいが相場なのか分からないので調べてみましたわ。

だいたい6万円辺りから始まって、基本的には実績を上げればどんどん金額が増えていく様だ。日本ボクシング協会の単純相場だと、日本チャンピオンで100万円。世界戦は放映権と客の入り次第で上積み。日本王者の一歩と比国王者マルコムそれぞれのファイトマネーだけを合わせて200万円という事か。内藤選手の世界タイトルマッチで100万円って、放映権やチケットの売り上げとかの上積みが全然無かったって事になる。
1年間に数えるくらいしか試合が出来ない事を考えると、やはりカリスマ性が無いとチャンピオンになっても貧乏のまま・・・。マルコムみたいに手加減八百長で試合を繰り返して、金を稼ぐ奴が出ても不思議じゃないな~。



それはともかく、Wiiの試遊機って、やっぱりどこも置いてないな~。はじめの一歩のゲームくらいはやって見たかったのだが・・・。
by narukami_x | 2007-10-19 02:40 | アニメ・漫画
<< 罠だ罠に違いない タンパク質の折りたたみを開始し... >>