特撮・アニメ・ゲーム等々、鳴神の趣味に染まったお絵描きブログ! 最近、爆裂的に消沈気味!!
by narukami_x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ASPアクセス解析
武装練金 第5巻

クリエイターの裏事情とかは普通は関係者が暴露しないと出てこないが、最近は気軽にネットで発言出来るせいか、自分で喋ってしまうクリエイターが増えてますな。ファンとしては、どんな些細な事でも聞きたくなるのが心情だが、作品対しては蛇足なマイナス効果が出る場合が多々出てますわ。
・・・ちなみに和月先生はコミック中で一話終わる毎に「キャラクターファイル」を書き、その上さらに巻末に「ライナーノート」として、事細かにそれぞれの回の裏事情を書いてます。どうにも書かないではいられない人らしいw ──つー訳で、「武装練金」の第5巻を買ってきましたですよ。

あ~、今回のミソは編集さんとの打ち合わせですな。週刊連載は人気が即、本の売り上げに反映されるから、ネーム段階では編集さんとの「共同作業」といった事を良く聞きます。その内容が良いか悪いかは後にならないと分らないが、コミックになる段階では結果は出てますな。
今巻では特に二カ所。主人公(カズキ)の友人の3バカトリオが活躍する部分があるが、打ち合わせで何回も「3バカも練金の戦士に」とか出てたらしいが、和月先生が全部つっぱねたとの事。まあ核金持たせりゃすぐなれるので、読者の声とかでもそういうの出てくるのは分るが、もしそれやってたら多分、この漫画「終わってた」気がするよ。ただでさえこの巻の話の前半はお約束的な展開で、ヒーロー的に盛り下がってたので、そんな即席ヒーローまで出したら致命的だと思うが・・・。ヤバかったね(^^;

もう一カ所がカズキのヴィクター化。担当から「少年漫画の主人公はやっぱり特別な力が無いと難しいのでは?」との提案。あ~、やっぱり「ジャンプ色」は編集から出されているんですな~。「友情・努力・勝利」はもう昔の事、今は「友情?・天才・勝利」だからね。その点では担当と和月先生が激論を交わし、「力の克服」って事でカズキは自分の為に旅に出る事に決定。私個人的には馴れ合った時点でヒーローは堕落すると思っているので、結果的には良い方向になったと思う。
・・・む? 気のせいか、この展開はどこかでつい最近観た様な・・・う~む・・・
ああ、そうか! ブレイドの剣崎君のジョーカー化だ。核金に番号が振ってあったり、練金の戦士同士で内輪もめ的に争ったりするのは何か似ていると前から感じていたんだけど、今気が付いた。まあ似ているといっても、この場合は「仮面ライダー」の方が似てしまったと言った方が正確かな。ヒーロー像の追求と「危機また危機」の連続展開は、少年週刊漫画誌の定番だからね~。求める方向性が一致すれば、いつかしか展開も似てくるものだ。

・・・とか、最近はもう、素直に漫画を楽しまないで、余計な事ばかり考える始末w
[PR]
by narukami_x | 2004-11-11 01:34 | 趣味全般
<< コミケ受かっちゃったよ・・・。 ウルトラマン ネクサス 第6話... >>